Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> カテゴリ:みっぴ、梅干し作りに挑戦するの巻

梅干し完成(2018/07/27の記録)


今年の梅干しの写真と文章が出てきたので、ログとしてアップしておきます。

梅干し2018年 

(2018年7月27日)
梅干し完成しました!
猛暑の中3日間干したので、からからになりました。
表面があまりにカサカサなので、1日だけ梅酢に漬けました。
なかなかいい感じに仕上がったと思います。
今回小ぶりの梅で漬けたので、来年は南高梅の大きいので挑戦してみたいです。
熱中症にも梅干しは効くんじゃないかな?たくさん食べよう。
(ここまで)

梅干しを作る段階で、白梅酢と赤梅酢がかなりたくさんできたんですよ。
使い終わったドレッシングのガラス瓶に詰めていろんな料理に使ってます。
醤油と一緒に唐揚げの下味に揉み込むのがけっこう好き。
あと、炒め物にざっと回しかけてもさっぱりしておいしいです。
ではでは。




スポンサーサイト



梅を干しました


umeboshi.jpg

土用の丑の日からは少し日が経ちましたが、やっと梅を干しました。
小ぶりの梅1kg弱で160個くらい、ちょうど2段に収まりました。
今日から三日間、朝ベランダに出して、昼ひっくり返して、夜取り込んで部屋干しして、を繰り返します。
夜も外に出したままにするのが本当みたいですが、いろいろ心配なので夜は取り込むことにしました。

去年は初めてで何も分からず、梅酒用の青梅を買ってきてしまってカリカリ梅になりましたが、今年は熟した実を買って漬けたので、しっかり皺が寄って柔らかくなり、おいしそうです。

私も母譲りの「梅に紫蘇の色が付かなくなる手」らしいので、ちゃんとポリ手袋をしてつけ込み作業をしました。おかげで真っ赤に染まっています。これも嬉しい。(^○^)

今年は一番上の段に紫蘇も広げて干しました。
しっかり乾かして、ふりかけを作りたいと思っています。
うまくいくといいな~





カリカリ梅になりました


6月から挑戦していた梅干しですが、結局かたいカリカリ梅になりました。
しぼみきれずに実がもこもこしているのが分かると思います。
紫蘇を入れたのにあまり色が付かず、
干す時に敷いたキッチンペーパーの方がピンクに染まってしまった。

カリカリ梅 


柔らかくならなかった原因は、まだ熟していない青い梅を使った事にあるみたいです。
お店に置いてあるのはとても鮮やかな緑色の梅ばかりでした。
若い梅は、梅シロップや梅酒にはすぐ使えるんですが、梅干しを作るには熟した黄色い梅の実がいいんだそうです。といっても、熟した状態のものを手に入れるのが難しい場合もありますから、その時は、青い梅を購入してしばらく置いておき、黄色く熟してから使うといいそうです。

梅がかたく仕上がった場合はもう一度梅酢に漬けると良いとあったんですが、しばらく漬けていても柔らかくならないし、これ以上付けるとかえって塩辛くなるし、カリカリ梅もこれはこれでなかなか美味しいので、今年はこれで完成ということにしようと思います。

ちなみにうまく着色しなかったのは、直接手で触ることで着色しづらくなる場合があるそうで、自分がそういう手かも、と思ったらポリ手袋などをして梅を扱うようにするといいそうです。私も多分これね。

味はとても気に入ったので、毎日1個ずつ楽しんでいます。
夏バテにも効果ありそう(^○^)

来年は柔らかい梅ができるようにまた挑戦するぞ~。







梅シロップの瓶に残った梅


梅シロップはあっという間になくなってしまったのですが。

5日目の梅シロップ 

梅シロップを作って瓶に残った梅をどうするか調べてみました。
水を加えて煮ると梅ジャムになるというので、試してみました。

結果、確かに梅はかなり柔らかくなったのですが、ラカントを使ったせいかちっとも甘くなくて、このままではジャムとしては使えそうにありません。
多分、砂糖を使っていたら、砂糖がシロップに溶けて甘みが梅にしみこんだのだろうと思うのですが、ラカントは結晶のまま沈殿してたので、その分の甘みが梅にしみてないって事なのでしょう。

今回は作った量がすごく少なかったので、果肉はみじん切りにしてドレッシングに入れたらどうかなと思っています。種は同量の醤油につけておくと梅醤油ができるそうなので、それもやってみたいです。

来年はちゃんと砂糖を使って梅シロップと梅ジャムを作ろうと思います。
φ(.. )メモメモ




10日過ぎたので紫蘇を入れました


梅干しに塩もみした紫蘇をつけました。

紫蘇を入れた梅 

洗って一日干した紫蘇はシャキシャキになって、とても美味しそうでした。
塩もみしたらものすごい青紫色になりました。
あ、写真撮っておけば良かった。
手が青紫色に染まりましたが洗うとちゃんと落ちました良かった。
思っていた梅干しの赤紫色とちょっと違ったので、どんな色に染まるか楽しみです。
色はつかなかったんですが、手が梅の香りに包まれております。

梅シロップの方は炭酸水で割ってちょこちょこ飲んだらもう終わっちゃいました。
ラカントは完全に溶けきらなかったので、梅シロップはやっぱりちゃんと砂糖を使う方がいいと思います。
来年ガンバロー



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム | 次ページ

▲TOPへ