Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> カテゴリ:みっぴ、ポイント投信で楽しむの巻

ポイント投信で楽天銀行を利用するちょっとしたメリット


今日は楽天証券でフィデリティ・USハイ・イールド・ファンドを1000ポイント分購入しました。
楽天証券の口座は楽天銀行との「マネーブリッジ」というのを登録しています。
投資信託などを注文する際に、証券口座のお金が足りなかったら、楽天銀行口座からお金を自動的に入金するシステムです。
便利なだけでなく、メリットも多いことが分かって、楽しんでいます。

ポイント投信をしているので「お金が足りない」という事は起きないのですが、
ポイントで購入した投資信託を売却した時に、自動で銀行口座の方に入金されるので、そこでポイントが完全に現金になります。
Edyやポイントカード、楽天ペイでポイントを使うこともできますが、使えるお店が限られていますよね。
ひと手間かければクレジットカードやATMで自由に使える状態になるというのはメリットだなあと思います。
私はイオン銀行のATMをよく使っています。

楽天銀行の方も、マネーブリッジをすることで普通預金の金利が上がりますし、
月に数円分だけですがクリックで現金プレゼントというのもあって、何気にお得。

今回購入した「フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド」というのは毎月分配型なので、再投資を選んでしばらく置いておくと毎月1%くらいの配当金が出ます。
配当金が出た日はその分少し基準価額が減ることがありますが、長く置いておくと少しずつ増えていくので(もちろん元金以下になることもあります)、増えたところで売却して銀行に入金してもらう。
ポイントがちょっと増えて嬉しいです。

…とか言いながら、2月に1000円、3月に2000円買った分が今18円マイナスですぅ。
あは。
めげずに、「安い時に買って、高い時に売る」と考えて、今回また購入しました。
うまくいくかな~?

こういう時は、千円単位だからマイナスも少ないし、もともとポイントだから損はしないし、お遊びだわ(⌒∇⌒)と思って楽しみます。えへへ。






スポンサーサイト



ポイント投信は面白い


楽天ポイントを使って月に2000円分くらい投資信託を購入しています。
外出せずにネットで売買できるって簡単便利でいいですね。
せっかくなので、少し気合いを入れて売ったり買ったりしていこうかなと思うようになりました。
結構こういうの好きなんです。
(*´∀`*)

今回は以前買っていた DIAM J-REATオープンを売却しました。
2月に基準価額(「価格」ではないよ)4794円で1000円分、4月に基準価額4850円で1000円分購入していたものです。
今回基準価額が4889円と上がっていたので売りました。
単純計算だと2027円になるんですが、毎月決算コースなので配当金が毎月出ていて、それをそのまま再投資していたのでプラス30円の2057円になりました。
2.85%増です。
増えた分には税金20.315%がかかるので、銀行に入る時には多分2045円になっていると思いますが、それでも2.25%増です。
持っていたのは4ヶ月だけなので年利にすると6.75%ということになります。すごい。
今回は2000円でしたが、もし2000万円だったら
「4ヶ月で45万円増えたの( *´艸`)うふ
…なんて、いっぺん言ってみたい。

この銘柄は購入する時に1000円につき9円の手数料がかかってしまうので、次回は手数料無料の銘柄を選んで買ってみたいと思ってます。

ポイント投信は元手がポイントだけなのでタダってところがすごくいいです。
どれだけ下がっても絶対損ではないので安心。
調子に乗ってポイント以上にお金を足さないように気をつけます。
なんか…趣味になりそう









楽天ポイントで投資を楽しんでいます


毎月1000~2000ポイントの通常ポイントがたまるので、その分を使って投資信託をしています。

はじめはどれを選んだらいいかよく分からなくて、他の銀行で実際に購入しているものと同じのを選んだり、ネット上でおすすめされているものを選んだりしていましたが、なかなか増える気配がないので、最近は自分で一つ一つグラフなどを見て決めるようにしてみました。

いくつも買って、ほぼマイナスばかりなのですが、10月頃に1000円で買ったものが12月頃1000円を超えて落ち着いたので売却しました。すぐには反映されないので、実際の取引の日に基準価額が下がっていると損をしてしまうのですが、1014円で売却できました。楽天銀行とマネーブリッジをしているので、すぐに1014円が振り込まれました。14円自分で増やしたことになります。

これに気をよくして、次は3000円で買ったものを3128円で売却しました。うまく上がってくれたな~と思います。今大体1000~2000円ずつ10銘柄くらい持っていますが、今のところプラスになっているのは3割くらいです。最近、少しずつ値が上がってきているようなので、楽しみにしています。

戻ってきたお金を使ってまた投資をしてもいいので、今度は売却益と今持っているポイントとを合わせて少し多めに買ってみようと思っています。

楽天ポイントで物を買うのもいいですが、このやり方だと、自分のお金を使わずに投資を経験できるし、ポイントが楽天証券を経由して楽天銀行に現金で入ってくることにもなり、ポイント分を稼いでいるような感じがして気分がいいです。

投資の仕組みなどについては、独学はなかなか難しいと思うので、プロの方に一度きちんと教えてもらうのがいいと思います。
私はNISAを始めるときに銀行の人に2時間くらいかけてみっちり講義を受けました。ちゃんと理解してから始めたほうがいいからと、細かい質問も納得するまで詳しく答えてもらって有り難かったです。

このポイント投資で楽しみながら勉強して、少しずつ大きなお金が扱えるようになるといいなあと思っています。






楽天ポイントで投資信託を始めてみた


楽天証券で、昨年から楽天ポイントを使って
投資信託の購入ができるようになったので、
ポイントだけで投資信託を買ってみました。
といっても、期間限定ポイントは購入に使えないので、
購入できるのは月に1000ポイントか2000ポイント分くらいです。
まあ、たまった分を少しずつ積み立てていけたらいいかな、と思って。

実際に昨年12月から始めてみてますが、
投資信託をしたことのない人がいきなり楽天証券で始めるのは
かなりハードルが高いと思いました。
特定口座とか、目論見書とか、初めての人には「?」だもの。

以前銀行で投資信託を少し購入した時に
マンツーマンで説明をしっかり聞いて勉強して
それなりに仕組みが理解出来てはいたので、
悩みながらも何とか自力で購入できました。
100円から購入できるって、楽しい

今のところ7000ポイント分くらい投資信託の購入をしました。
たぶん、ネットでおすすめされてるのとはかなり違う商品だと思います。
銀行の人に一杯質問しまくって、自分なりに考えて決めた商品なのです。

よくネットで手数料無料のをすすめていますが、
買付手数料無料というのは「初年度年会費無料」というぐらいの違いで
いいファンドなら手数料はだいたい数ヶ月で元が取れるので
あまり気にしなくていいんじゃないかなと思います。

これで買い物などすれば7000円分で終わりですが
投資信託で少しでも増えてくれたら嬉しいなあ。
元本割れしたらそれはそれで、元々ポイントはオマケですから
損はしていないことになります。(*´∇`)

初めての人でも、銀行で説明を聞いて、納得がいくような商品が見つかったら、
実際に自分の貯金で投資信託を購入する前に
ポイントで練習してみるというのはありかもしれません。
私は逆でしたけど(^^ゞ

何だか「楽天証券でiDeCoしてる」みたい。
積立金額も引き出すのも自由なiDeCoという感じかな。
どうなるか楽しみだ。



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ