Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> カテゴリ:楽しい暮らしTips

次々飛び出すポケットティッシュはなかなか便利


ポケットティッシュのこと

外出先で、ティッシュが必要になった時、
普通のポケットティッシュだと
ティッシュがうまく一枚だけつまめなくて
イラッとすること、ありません?
私だけかなσ(^◇^;)

試行錯誤の末、家で使う箱ティッシュの中身を
ポケットティッシュ用に使うことにしてみました。
ポイントは、三つ折りとその重ね方です。
(イラスト参照:多分クリックで大きくなります)
これで、いつでも取り出し口からティッシュが一枚だけ
顔を覗かせてくれます。

日頃家で使っているティッシュを外出先でも使えるし、
なかなか使う機会のなかった布製ティッシュケースも日の目を見たし、
コストもかからないし、便利です。

ちまちま折る作業だけがちょっと面倒なので
市販されたらホントは嬉しい。あはは。






スポンサーサイト



音声入力は「私内IT革命」なのだ


ここしばらく音声入力でブログを書いています。スマホさえあればキーボードよりずっと早く文章が書けます。

もちろんいきなりアップできるほど精度は高くないし、校正もしたいので、スマホで下書きしたものをPCに送って、文章を付け加えたり削ったり、誤字脱字の修正をしたり句読点を付けたりしてからアップしています。

それでもキーボードのメニューから音声入力を見つけた時はワクワクでした。しゃべった通りに文章が出てくるって凄いです。

ラインフルーツ 

初めのうちは「お話し下さい」とマイクが出ても、何て言うか悩んでしまって、そのうちマイクのマークが消えてキーボードに戻ってしまっていました。

最近は頭に文章が浮かんでからマイクのマークをポンと押します。つっかえつっかえしゃべっても結構正しく反応してくれるんですが、ちょっと考え込むとすぐ消えるので、頭もなかなかにフル回転です。

ブログのアプリの中で音声入力を使うのは失敗しそうで怖いので、別にメモアプリを入れておいて、そちらにある程度音声入力をしてから、テキストをブログの編集画面にコピーする事にしています。

メモアプリでよく使っているのは「ソムノート」と「GNotes」です。…と喋ったら、「そのノート綴じノートです」と変換されてしまった。固有名詞はまだまだ難しいですね。

ソムノート 

ソムノートはデータがクラウド保存で、PCのブラウザでも使えるので、スマホで書いた文章をPCに送って編集してブログにアップしたりするのに使っています。


GNotes

GNotesはオフラインでも使えるので、あえてクラウドにはログインしないで、個人的な覚え書きなどを分類・整理しています。

情報のペーパーレス化・効率化が私の暮らしにもうまくマッチしたなぁ、という感じがしています。
(⌒^⌒)b エヘッ






最近の音声認識はすごい!便利アプリ紹介です


いつも「あのお店一度行ってみたいね」って話をしててもすぐ忘れて、また別の日に「そういえばまだ行ってないね」っていうのを何度もしてしまうので、すぐメモが取れるアプリを探していたんです。

でも、メモをいちいちキーボードで入力するのが面倒だし、スマホの小さい画面では手書きも難しいし、何か簡単な方法はないかなと思っていたら、便利なアプリを見つけました。

アプリ「すぐメモ」
「すぐメモ」という音声認識アプリです。
起動してマイクのマークを押します。
「どうぞ」と表示が出たら、メモしたいことを喋るだけでテキスト入力してくれます。

入力したメモはアプリの画面に時系列に並んでいきますが、メモ1つずつ他のアプリに送ることもできます。

他にも音声認識でテキスト入力してくれるものはあるんですが、このアプリが一番認識が早くて精度が高いと思いました。

スマホをロックしたままシェイクすると入力モードになるというのが売りらしいんですが、残念ながら私のスマホではダメみたいです。priori2はもうオールドタイプなんだな。

メモ一覧
面白がっていろいろ喋ってみました。
「しゃべった通りに書いてくれる」
「かなり長い文章でも大丈夫」
「途中で息継ぎをしちゃうと」
「そこで文章が途切れてしまうのね」
そうなんです。空白の時間がなければ結構長い文章を正しく聴き取ってくれます。
たまに固有名詞とかが変な風になりますけど、修正できるし、後で見返して分かればいいのでOK。

ちなみに、「+」マークを押すとキーボードが出てきて手打ちの入力になります。

書いた文章は追加・修正ができます。
「長い文章書きたいときには
 メモを開いて次々書いていくと便利
 音声入力は全部一番最後に付くので
 とにかくしゃべってしまって後から修正する
 入力ごとに改行されるので
 たくさん入力して後から見返しても見やすいよ」
と、中に書いてみました。↓
長文見出し部分 長文内容
オフラインでも使えるというのも便利。
調べたいことがあるのにちょうど圏外にいてググれない時とか、
「○○を調べる」って喋っておけば、忘れずに調べられます。

簡単なメモはほぼ全部この「すぐメモ」アプリで記録です。
とにかく何でもこれ起動して喋っておく。
後から見返して手帳に記録を取ったり、必要なら他のアプリやメールに飛ばしたりできる。
メモを元にして、長い文章も書ける。
すごくいろいろ使えそうで、ワクワクです。o(^o^)o

これで、最近全然書いてなかったブログもどんどん更新できるようになるといいなあ。




マスクのワイヤーをぴったりフィットさせる折り方です


ちょっと時期が遅いんですがマスクの話です。(^^ゞマスク3  

ウイルスや花粉の予防にマスクはぴったりとつけたいですが、 
マスクのワイヤーって、良さそうに見えて、
折り曲げてもうまくフィットしなかったり
目の下あたりまで来て目がかゆくなったりということが
ありませんか? 

かといって立体仕様のマスクはそれなりのお値段なので
毎日使い捨てるにはちょっと…と思ったり。  

ワイヤーをどう曲げたらうまくフィットするのか試行錯誤してみて
割と簡単な方法を見つけたのでご紹介します。
(下の図の黒い太線がワイヤーの入っている部分です)

  マスク2

(1)→(2)マスクをワイヤーの中央で2つに折ります。
(3)二つ折りにしたまま、ワイヤー部分を「上に」直角に折ります。
(4)もし直角にならない時は折り目を2箇所につけると直角に立ち上がります。

中に入ってるワイヤーが平らな場合もあるので
始めは曲げづらいかもしれませんが、
こんな風に鼻の部分を上にするだけで、ぴったりフィットしますし
目の下までマスクが上がって来ることもなくなります。

立体マスクをつけてるみたいに鼻がしっかりカバー出来ていいですよ。
ワイヤーマスクを使う時に試してみて下さいね。(^○^)




テレビとHDで録画出来るとは知りませんでした


少し前にテレビを購入したんです。

それまでがブラウン管だったので(嘘みたいですがホントよ(^^ゞ)
液晶テレビの薄さと軽さと鮮明さにもう大感激です。
設置してからは毎日毎回「綺麗ねぇ、よく見えるねぇ」と
うっとりしてます。(*´∇`)

一緒にビデオデッキを買おうと思っていたのですが
調べてみるとテレビに録画機能が付いていて、HDさえ繋げば
録画出来るらしいと分かりました。

「HDなら仕事で使ってて今ブランクになってるのがあるじゃん」
テレビだけ購入して繋いでみたらできました~
256MBで30時間くらい録れるので私には十分です。
録画して、CM飛ばしながら見たり、倍速(1.3倍速位かな)で見たりしています。

買ったのはREGZAの小さいのですけど、
東芝 REGZA 32V30(32V型 地上/BS/110度CSチューナー内蔵ハイビジョン液晶テレビ)
ネットに繋いだら、YouTubeが見られるようになったのでそれも嬉しい
見る番組がないけど何かつけておきたい時、BGM動画をかけています。
Jazzとか、松岡直也とか、T-squareとか好きです。
波の音なんかも気分いいですよ。




| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム | 次ページ

▲TOPへ