Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> カテゴリ:折り紙

【ユニット折り紙】地味なのに折るのも組み立ても難しかったです


1:√3折り紙で作るくす玉の第3弾です。
6枚で作るんですが、折り方も組み立て方も
ややこしくてかなり面倒なので、大きい折り紙で作るとか
場所によってはピンセットや糊を使うとか
差し込んでもどうしても入らないところは切っちゃうとか
工夫が必要かもしれません。


まず、「1:√3ユニット」を6枚用意します。
「1:√3ユニット」の作り方の記事はこちら→《過去記事

折り図です。
頭が混乱しそうですが
慣れるとそうでもないので落ち着いて1つずつ折っていって下さい。

折り図2

折り図では、ユニットの真ん中に折り目が入って
ティッシュケースの口みたいになってる方を表と考えて下さいね。

裏返した状態で、かどの点1と中央の点1(ピンクの点同士)を
重ね合わせると、その間の赤い線を山折りすることができます。
2と2は緑の辺同士を重ねて下さい。
3と3は、表に返してから隣り合う水色の辺同士を重ねます。
4と4、5と5は緑の点同士を裏返しで重ねます。
角の緑の点は4でも5でも使います。
最後に裏返しで6の点を重ねます。
この時、4の点(図では青の3といった方がわかるかな)を
支点にして折り曲げるようにします。

折り目をつけ終わったらこうなります。

ユニット1枚

折り目は爪でしごくようにしてしっかりつけておく方が
次の組み立てが楽です。
何度も何度も外れるんだもの(×_×;)


何とか出来上がったのがこちらです。

完成くす玉

くたびれた割には地味~ぃな感じに出来上がりました。
わはは。外れかかってるし(^^ゞ

次回は少し華やかにできるといいです。
色も考えなくちゃね。






↓折り紙やペーパークラフトのトラコミュです。
にほんブログ村 トラコミュ おりがみ、折り紙、折紙へおりがみ、折り紙、折紙
にほんブログ村 トラコミュ 手作りカード・ペーパークラフト・紙雑貨へ手作りカード・ペーパークラフト・紙雑貨





↓主婦の皆さんの楽しいブログ。参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ 主婦の楽しい毎日へ主婦の楽しい毎日
にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ主婦のつぶやき&節約&家事etc...




↓ランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援いただけると元気が出ます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村





スポンサーサイト



久しぶりのユニット折り紙です


前のユニット折り紙の記事から半年近く経っていました。ありゃ。
そろそろ再開しないと90枚に辿り着かないね(^^ゞ

では、1:√3折り紙の第2弾です。

折り図はこちら。↓

ユニット折り紙折り図
中央の黒い線はユニットを作った時にできている折り目なので
折らなくていいです。
図が見づらくてごめんなさい。


1:√3折り紙を12枚使うので、正方形折り紙は6枚必要です。
1:√3折り紙と1:√3ユニットの作り方は↓の記事にあります。
 →「今度のユニット折り紙は√3折り紙を作るところからです
今回はよく出回っている15cm四方の折り紙を使いました。
頂点に3枚集まるので、3色使ってみました。
これがまた組み立て時の混乱の元になるんですけどね。
┐('~`;)┌

CIMG5768.jpg
折り目をつけたところ。


CIMG5771.jpg
3枚で三角錐を作るつもりで組み合わせます。


CIMG5776.jpg
同じ色の組み合わせで2組、逆回りの色で2組作ります。

あとは、三角錐のところに同じ色が来ないように
組み合わせていくと完成です。


CIMG5781.jpg

この方向から見ると、
正四面体が立体的に重なっているように見えますね。
頂点を繋ぐと立方体なので
上から見たら手裏剣みたいな形です。

これは割と簡単にできました。

次回は多分6枚で折り目の難しいのだと思います。
…いつになるかな~。
早めにアップしたいです。(^○^)





↓折り紙やペーパークラフトのトラコミュです。
にほんブログ村 トラコミュ おりがみ、折り紙、折紙へおりがみ、折り紙、折紙
にほんブログ村 トラコミュ 手作りカード・ペーパークラフト・紙雑貨へ手作りカード・ペーパークラフト・紙雑貨






↓主婦の皆さんの楽しいブログ。参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ 主婦の楽しい毎日へ主婦の楽しい毎日
にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ主婦のつぶやき&節約&家事etc...




↓ランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援いただけると元気が出ます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村






今度のユニット折り紙は√3折り紙を作るところからです


前回までは正方形の折り紙を折ってユニットを作ってきました。

前回まではこちら↓
序章:昔々の作品が出てきました
第1回:折り紙の折り図発見!
第2回:折り紙のユニットくす玉3個目です
第3回:ユニット折り紙第4弾:正方形ユニットを使ったラストです


今回からは、縦:横が1:√3になっている折り紙を折って
ユニットを作ることになります。
そんな折り紙は売っていませんので、正方形折り紙から切り出していきます。
1枚の正方形折り紙から、「1:√3折り紙」が2枚取れます。

今回は
「1:√3折り紙」の作り方
ユニットの折り方
正四面体の作り方
のご紹介です。


「1:√3折り紙」の作り方

1.正方形の折り紙を2つに折って真ん中に縦に折り目を作ります。

2.右下の角だけを中央の折り線に合うように折り上げます。
r3orikata01.jpg

3.下から折り上げた角の頂点までが√3に当たる長さなので、
それを目印にして横に折って折り目をつけます。
r3orikata02.jpg

4.折り目に沿って写真のように切ります。
上の細長いのは使いません。
下2枚はそれぞれ、横の長さを1として縦の長さが√3になっています。
これで「1:√3折り紙」が2枚できました。
たくさん作る時には、何枚か重ねてカッターで一度に切るか、
1枚折って長さを測り、2枚目からは印をつけて切るようにすると楽です。
r3orikata03.jpg


ユニットの折り方

1.「1:√3折り紙」1枚を横向きに置きました。
矢印で示してある真ん中の折り目を合わせるようにして折り上げます。
r3orikata04.jpg

2.こうなります。また開いて下さい。
r3orikata05.jpg

3.今できた折り目(青の点線)に右下の辺を合わせるように折ります。
本来、右中央の折り目と下中央の折り目を繋ぐ線で折るのですが
先に2のように折っておいた方が、補助線が入って折りやすいと思います。
r3orikata06.jpg

4.そのまま2で折ったように折り上げます。
3で折ったところを巻き込むようになります。
r3orikata07.jpg

5.上下をひっくり返します。
r3orikata08.jpg

6.同じように折り上げます。
黄色の矢印のところでそれぞれの折り目を合わせるのは同じですが、
今回は隣に補助線(青の点線)が入っているので、
2の時よりも折りやすいと思います。
r3orikata09.jpg

7.開いて下を折り上げます。
r3orikata10.jpg

8.巻き込むように折り上げます。
r3orikata11.jpg

9.裏返して、白い部分を谷折りに折り曲げます。
この部分は邪魔な気がしますが、組んだ時にストッパーの役目をして
外れにくくなるので、切ったり中に折り込んだりせず、
折り曲げるだけにしておいて下さい。
r3orikata12.jpg

10.これで「1:√3ユニット」の完成です。
正三角形4つでできているのが分かると思います。
正方形折り紙のユニットだと、面は直角二等辺三角形でした。
r3orikata13.jpg


正四面体の作り方

1.正4面体は、先程作ったユニット1枚と、逆に折り上げたユニット1枚で作ります。
先程とは左右対称の、左側を折り上げるユニットを1枚作りましょう。
r3reverse.jpg

2.それぞれのユニットは正三角形に山折りの折り目をつけます。
(あ、図を書くの忘れた。分かるよね(^^ゞ)
r3kumikata1.jpg

3.組み始めです。
r3kumikata2.jpg

4.できあがりました。
r3kansei1.jpg

5.ちょっと方向を変えてみてみました。(^・^)
r3kansei2.jpg

逆ユニットを使うのは確かこれだけだったと思います。
これもだんだん枚数が増えて難しくなっていくので、ちまちまとユニットを折っていきたいと思います。
最後は90枚~♪σ(^◇^;)





↓ランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございました。

ユニット折り紙第4弾:正方形ユニットを使ったラストです


正方形折り紙のユニット最後です。
前回と同じ12枚だったので軽く考えていたら、かなり大変でした。

折り図はこちら。
orizu4.jpg

まず、どこを目印にして折ったらいいか分からない(;^_^A

いろいろやり方はあると思いますが、私の場合は、
裏返すと中央に1本付いている折り目に沿わせるようにして
端の山折りを折り、その折り目の端を基準にして
直角に交わる山折りを折る、という具合に折っていきました。

今までは折り目をつけてからペンケースなどで重しをして
折り目をしっかりつけてたので、
今回、折り目をつけた後に平たく畳めないというのも辛かったです。

一枚折り終わったところです。ややこしい(^^ゞ
CIMG4846_2.jpg

で、前回同様ここまで組んで、
CIMG4854.jpg

次を組もうと思ったらめっちゃ難しくて、外れまくり。
(O.O;)あちゃー

これまでは折り目同士がうまくかみ合ってくれて、組むだけで外れなかったのに。
仕方ないので、一度全部バラして、はじめから糊付けしながら組んでいきました。
糊がしみこんですぐに紙が柔らかくなるし、
もたもたしてると糊が乾いて途中でくっついちゃうし、
大変でしたが何とか頑張りました。
それでも、最後の方になると、折り方がこみ入ってて差し込めない。

それで、↓のピンクの点線の部分を切り取ってから差し込んで糊付けしました。
CIMG4857.jpg

今回は爪楊枝まで使ってやっと完成~♪
CIMG4858.jpg

あー疲れた。
何ともへんてこな形です。
さいころの角を内側に織り込むとこんな風になるのかな?

次回からは、√3折り紙で作るシリーズです。
√3折り紙を作るところから始めなきゃですね。
枚数も多くなるし、少しずつ作って、できたらアップしたいと思います。




↓ランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございました。

折り紙のユニットくす玉3個目です


昔々の作品が出てきました」「折り紙の折り図発見!」に続く、
折り紙ユニットくす玉シリーズ第3弾です(ё_ё)

正方形折り紙で作るユニットからの3種類目になります。
折り図はこちら。↓
orizu2.jpg

1枚折るとこんなですね。
CIMG4832.jpg

また3色で作りました。
まず3枚を組み合わせます。
CIMG4833.jpg

同様に4つ作ればOK…ではなかった(^^ゞ
写真を見て下さい。右2組と左2組では色の並びが逆になっております。
こうしないとうまく色が散らばってくれないということに組んでから気付いて、
組み直しました。(-"-;)
CIMG4836.jpg

↑の4組が4枚の三角に見えるでしょうか。
その三角形で正四面体を作ると考えて組んでいきます。
それぞれ、左右1つずつを合わせて組みます。
同じ物が2つできました。
CIMG4838.jpg

最後に、色が重ならないように向きを考えて組み合わせます。
最後はピンセットのお世話になりました。
ピンセットは細かいところが見やすくて便利。ピンセット万歳!
CIMG4840.jpg

前回6枚で作ったくす玉と並べてみました。
形が同じで、大きくなっただけというのが分かります。
次回は同じ12枚なんですが、また違う折り目なので、
どんな形のくす玉になるか全く分かりません。
いずれそのうち。(^^ゞ





↓ランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございました。





| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム | 次ページ

▲TOPへ