Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> 2015年08月に投稿されたエントリー一覧

塩かぼす作りました♪


お盆で実家に行った際に、庭のかぼすがもうだいぶ大きくなっていたので
少しもらって帰りました。

今年こそは緑のかぼすで塩かぼすを作りたかったんですよ~♪
まだ小さくて堅いかぼすですが、塩漬けですから問題ない。
後で使いやすいように櫛形に切ってさらに半分に切りました。

この時、切りやすいように上下を少しスライスしたので
残った切れ端を使って今流行りのデトックスウォーターも作ってみました。
…水に入れただけよん。(ё_ё)


かぼすは種が多くて取るのがちょっと面倒ですが。

かぼす12分割

かぼす3つで240g。緑が鮮やかできれい!
これに、10%程度の塩を振りながら瓶に入れていきます。
一応計量して24gを準備しましたが、少なそうだったので最後に
小さじ1程度振りかけました。
この辺りは適当でいいみたい。
完全に塩に埋めてしまうレシピもあるし。
(さすがに塩辛そうなのでそれはしませんが)

簡単出来上がり。
冷蔵庫に入れます。

塩漬けしたかぼす

随分前にフェリシモで購入(かな?)したパイレックスのガラスボトルです。
SF STUDIOのイラストが入ってて可愛いんですが、もうないのよね多分。
蓋が金属でない方がいいそうなので、これ重宝してます。


同じシリーズを探したら、何か形が違う…。


【楽天市場】フタをしたまま電子レンジOK!
保存だけでなく調理にも
iwaki 保存容器 密閉パック 550ml KT7004M...


【Amazon】iwaki 密閉パック 550ml KT7004MP-R
↑パイレックスの蓋は進化していた!
Amazonの下の方に説明がありました。電子レンジもOK。なるほどねぇ。


しばらく置いておくと果汁が出てきます。
1日1回くらい振り混ぜ、1週間程度してしんなりしてきたら
料理に少しずつ使っていきます。
これをスライスして鶏肉や野菜と炒めると、塩味もまろやかになって
かぼすの酸味&苦味も効いて、大好きなんです。

果汁から果肉が顔を出さないように水を足しておくと
長持ちするらしいので去年はそうしていましたが
果汁から出してオリーブオイルにつけておく方法もあるそうなので
今年はそれに挑戦してみてもいいなと思っています。
そのままドレッシングになりそうですね!
…なるかな?(^^ゞ

かぼすの旬はこれからです!
次はジャムかな~と思っています。うふふ。



↓主婦の皆さんの楽しいブログ。参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ 主婦の楽しい毎日へ主婦の楽しい毎日
にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ主婦のつぶやき&節約&家事etc...



スポンサーサイト



関連記事

「片づけの魔法」と「願いごと手帖」の共通点を発見!


願いごと手帖」を読み進めていくうち、
フラッシュバックのようにこんまり(近藤麻理恵)さんが浮かんできました。
書かれていることが度々「人生がときめく片づけの魔法」と重なるのです。

  

こんまりさんの本ははじめ違うタイトルだったけれど
頼んで「魔法」という言葉を入れてもらったのだとか。
自分が書いたことが魔法だって事に気付いてたのかもしれないですね。

昨日の記事では、
願いごと手帖」の「手帳に願いを書く」という所と、
人生がときめく片づけの魔法」の
「モノを捨てる前に『理想の暮らし』を考える」というところが
似ていることを書いたんですが、

その他にも、「願いごと手帖」にある

「どうなるのが自分にとって一番うれしいか」を考える
「願いをかなえた幸福な自分を想像しながら、ごほうびとセットにして」書く


は、こんまりさんが使う「ときめき」の定義に重なるところがあります。
高かったからではなく、いつか使うかもしれないからではなく、
まだ新しいからでもなく、頂き物だからでもなく、
自分がうれしくなる、幸せになるもの、つまり
ときめくものだけを残しましょう、ということ。

「ときめく」という言葉は、
ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。」で使われている
ワクワク」にも繋がる言葉だと思います。




「ワクワク」することだけをしよう。
「ときめく」ものだけを残そう。


――そう思って部屋を見渡すと、
あまりに「ワクワクしないもの」「ときめかないもの」に
囲まれまくっていることに気付いて凹んだりしますが(^^ゞ

まずは、願いごと手帖に
「部屋がすっきりする」「ときめくものだけに囲まれた部屋になる」と
とにかく書いて、放っておくことから
始めましょうかね。

わくわくするぞっ♪ヾ(@⌒▽⌒@)ノ




↓主婦の皆さんの楽しいブログ。参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ 主婦の楽しい毎日へ主婦の楽しい毎日
にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ主婦のつぶやき&節約&家事etc...


関連記事

「願いごと手帖」でワクワクしています♪


「叶えたいことは手帳に書けば叶う」

以前紹介したさとうめぐみさんの手帳の本にも書かれていたことですが
それは自分が実現したい近い将来の夢を書き出して、
実現するために行動することを月毎などに小分けにして
段階的に実践していくといった感じのものでした。
あな吉さんの手帳術にも通じる、To Doをこなしていくタイプのものです。

ところが、最近知った「願いごと手帖」を使うやり方は、どうやら
もっと簡単にできるみたいなのです。

やり方は
「とにかく書いて、放っておく」
それだけ。

「おいしいパフェが食べたい」という願いから
受験や就職、マイホームなどの大きい願いまで
何でも並列で書いていい。

なんだか、考えただけでわくわくしません?(^○^)
叶うかどうかはともかく、自分が今何を望んでいるのかを
目に見える形にするのは楽しいぞ、と思ったんですよ。

書き方が載ってる本を探して読みました。
文庫なので安い♪


「願いごと手帖」のつくり方 [ ももせ いづみ ]

どんなノートを使ってもいいみたいだったんですけど、家にちょうど
古い「シェイクスピア バースデーブック」というのがあって
すごく素敵な装丁なんですけど、何に使うか思いつかないまま
叔父から貰い受けていたものだったので、「これを使おう!」
汚れているところはシールを貼って隠して、シェイクスピアの言葉が
書かれてるのは無視して、叶えたい願いごとをどんどん書いていきました。

↓こんな感じのノートです。あまりに古いので現物の写真はナシで。
Amazonにあったこのノートは「Magic Spells(魔法の呪文)」というタイトルで
願いごと手帖にぴったり!と思ったのですが
どちらも今は取り扱いしていないそうで、残念。


願いごとを書いていくと、「自分がどんな生活をしたいと望んでいるのか」が
自然とはっきりしてくるので、それで「できることからやってみよう」と思ったり
願いに関係あることに敏感になったりするのかなと思います。

「理想の生活をイメージする」ってどっかできいたなあ…と思ったら
こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に書いてあったことと
同じじゃありませんか!

「モノを捨てる前に『理想の暮らし』を考える」
「自分が『片付いた部屋で生活している様子』がありありとイメージできるくらい、
 具体的に考える」

この「ありありとイメージ」が、願いごとを叶えるのに
とても大事なことらしいです。

書き方にはいくつかコツがあるようなので、本で確認しながら
とにかく願いごとをノートに書いてみました。
小さな事から大きな事までたくさん書いたら、
もう叶ったみたいな、すごくワクワクした気持ちになりました。
このまま忘れていいそうなので、しばらくしてから
どれくらい叶ったか確かめるのが楽しみです。





↓主婦の皆さんの楽しいブログ。参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ 主婦の楽しい毎日へ主婦の楽しい毎日
にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ主婦のつぶやき&節約&家事etc...


関連記事

| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ