Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> 2017年07月に投稿されたエントリー一覧

PHSから4G:AQUOSケータイ2にしました


通話の音質がいいので(一般の携帯電話とは音声の送信方法が違うらしい)ずっとPHS回線で頑張ってきたのですが、最近受信状態が不安定になったり、借りていた室内用アンテナが不調になったりで、これはそろそろ一般的なのに買い換えた方が良さそうだ、と思いまして。

携帯電話各社はスマホ推しなんでしょうが、私が選んだのはAQUOSケータイ2です。
ソフトバンクだと5色展開なんですが、ワイモバイルだったので白・ピンク・黒の3色。
実際見てみたらピンクと黒は文字盤が見づらい感じがしたので、白にしました。


スマホでなくてケータイにした理由は、
★折り畳み式なのでバッグの中などで誤作動が少ない。
★通話中に画面に頬が触っても誤作動しない。
★キーボードを押した感触がある方が押し間違いが少ない。
★ストラップがつけられる。
★スマホよりコンパクト。
などです。

ネットを使う時はもう一つ持っている格安スマホの方を使うので、通話とメールに絞って選びました。
VoLTEとかって、音声がよりクリアになっているらしいです。
今朝初めて母と通話してみましたが、なかなかよく聞こえました。
耳が多少ずれても大丈夫みたいで、音量を1つ下げてもいいかな、くらいです。

料金プランは「ケータイプランSS」税込1008円+ベーシックパック税込324円=1332円
本体を分割払いにしたのでさらに割り引きがありました。

通話はワイモバイル&ソフトバンクなら夜9時まで無料です。
メールやネットなどは使っただけ課金ですが、最大で+4860円(税込)。
で、家族はワイモバイル&ソフトバンクだし、ほぼメールしかしないので、計算してみたけど月に+20円とかそんなものです。
たまに写真を何枚か送る位なので、おそらく毎月の請求は1500円にもならないでしょう。

実際に請求が来てみないと分からないけど、絶対に6192円を超えることはないので安心。
とか言いながら家ではずっとWi-Fiに繋いで使ってますけどね(^^ゞ

PHSの時よりも少し安くなって、しかも通信速度が速くなったのでこれは嬉しいです。
母が「メールがあっという間に送れた」とびっくりしていました。
これまでどんだけ時間かかってたんだ、というヾ(@°▽°@)ノ

゜゚*★*゚ ゜゚*★*゚ ゜゚*★*゚ ゜゚*★*゚ ゜゚*★*゚ 

ちょっと困ったのが2つ。
1つは、ストラップをつける穴のこと。
穴が1個しかなくて、どうやってつけるの??と思ったら、裏蓋を外して、中に出ている突起に引っ掛けて固定するようになっているのです。

挑戦してみたけど、裏蓋を外す時に割れそうで怖い。
慣れれば大丈夫なんでしょうけど、今回はお店に持っていって付けてもらいました。
裏蓋を秒速で外せるお店の人って、すごい。

あと1つやっかいなのが、店舗で充電器は売っていてもクレードルを扱っていないこと。
クレードルの方が毎回差し込んだり抜いたりとストレス感じなくて済むので、やっぱりあったほうがいいと思うんです。
オンラインストアで購入することにしましたが、普通のネット通販とちょっと勝手が違って悩んでおります。
ソフトバンク純正を楽天で買うかな。ふむ。

充電用のクレードル。


電話番号もメールアドレスも以前のまま移せて良かったです。
電話帳は件数が少ないので手動でちまちま移しました。
一気に移す方法もありそうだけど、今回は必要なかったので調べていません。
待ち受けの壁紙をいろいろ見繕っているところです。えへへ。
楽しいぞ

エモパーとか、まだよく分かってない機能もあるので、研究します。
これも楽しい






スポンサーサイト



関連記事

捨てる基準を他人に頼らない


この前、録画した「すてきにハンドメイド」に触発されてしまって、何年も前に買って「いつか使うかも」と取っていた布でチュニックを縫ってしまいました。段捨離的にはこの布は「いつかは来ない」=「捨て」なんですけどね。

片付けや断捨離の本を読んでいると、他にも「服はワンシーズン着なかったら捨てましょう」とか「3年使わなかった物は捨てましょう」とか細かいルールを書いてますけど、それは著者にとってその期間が丁度良かっただけのことであって、そういうルールは人によって違うんじゃないかな、と、この時思いました。


花ライン01 


よく「頂き物はそれを受け取った時に役目が終わっているので捨てて良い」と言われますが、それもやはり人によると思うのです。

以前海外旅行のお土産に頂いた物は、10年位しまっておいたのですが、どうしても趣味に合わなかったので捨てたんです。ところが、それからしばらくしてそのお土産を下さった人と会う機会があり、その人が思い出話を始めて、「そういえばあの時あげたお土産は使ってる?」という話になってしまって、とても焦りつつ何とかごまかした事があります。

だからといって、何もかも取っておく訳にはいかないので、自分でルールを決める必要があります。


花ライン01 


今使っているものと今使っていないものに分けて、今使っている物は一番出しやすくしまいやすい所に片付ける、ここまでは同じです。

私の場合、今使っていないものは全て 「思い出」 と考えて、使っているものとは別の所に置くようにしています。着ないけど思い入れのある服はクローゼット以外の場所に、読み返さないけど貴重な本は本棚以外の場所に、食器も使わないけど思い出があってというなら食器棚以外の場所に収納するようにします。

ときめくものならいつも見ることのできる場所に飾るし、そうでないけど捨てられないものの場合は、普段使わないものを入れる物置の奥の方に仕舞っていいと思います。
きちんと置き場を分けて特別扱いすることで、本当に取っておくべきかどうか、そのうち見えてくる気がします。


花ライン01 


今使っていないものを仕舞う時、ときめかないけど思い入れがあって捨てられないものや、捨てたらマズそうなものについては、なぜ捨てられないかをしっかりメモして付けておきます。
特に頂き物など、人との繋がりで捨てづらいものは、「何月何日、誰にどんな理由でいただいたか」をしっかり書いておきます。

その状態でしまっておくと、しばらくしてまたそれを見つけた時に、案外簡単に踏ん切りがついて捨てられたり、その人との関係が変化していたりして捨てられるようになっていたりします。思い出も経年劣化するということでしょうか。

手放すと面倒なことになりそうな「いわくつき」のもの(例えば、高価なものだけど、忘れていった相手と連絡がつかないなど)については、メモを見ればうっかり捨てずに済みます。
人間の記憶はあまり信用ならないので、捨てるかどうか考えるときにそのメモがけっこう大事な役目をします。
ずっとお付き合いしたい人に関わるものは、一般に本などに書かれていることとは違った判断が必要だなと思っています。


花ライン01 


この方法で片付けをした後、イマイチと思っていた頂き物のポーチを、ただ仕舞っておくのはもったいないから使おうと思って、頂いた相手に会うときだけバッグに入れて使うようにしたら、相手も何だか喜んでくれているみたいだし、私も気まずくならずに済むので楽になりました。使う度に思い出すので、仕舞い込んで忘れてしまうこともなくていいです。

頂き物って「そのモノとして使う」のではなくて、「その人との関係を良好に保つためのツールとして使う」と考えればいいのかなと思いました。それなら「今使っている」になりますよね。




関連記事

睡眠時間と食事の関係(私だけ?)


週末に久しぶりにバイキングに行って食べまくったら、お腹がぱんぱんになって重くなっちゃいました。 

バイキング 

でも、野菜を先に食べたり、お魚を多めに食べたり、ジャンクフード(炭水化物)を控えたりしたので、特に体重は増えず、うまくいったと思ってたんです。
ところが、翌日から2日続けて、午前中めっちゃ眠くて大変でした。 

私だけかもしれないんですが…。
どうやら、たくさん食べた分、消化器官が余分に働かなければならなくなってるから、いつもより余分に睡眠時間が必要になっているみたいなんです。 

…それって人生にはすごく無駄でないかい?


ケーキラインケーキライン


 必要以上に食べると、 食費も材料も必要以上に要るので、

お金が掛かる、
余分な脂肪が溜まる、
又は、余分にカロリーを消費する必要が出てくる(ダイエットに時間を取られる)、
胃腸も消化のために余分に働いて疲れるので休息が必要になって、
睡眠時間を余分に必要とする

= 人生の中で目覚めている時間が減る…!!! 

ってことですよね。 
自分で自分の人生を短くしているようなものだと思ってしまいました。 

誰だったかな、「腹6分目でいいんですよ」と言っていたのを聞いた事があります。
 どのくらいが自分の6分目なのかは見えないから分からないけど、食事の時には気をつけてみようと思いました。





関連記事

氷出し茶で免疫力を上げて元気になろう!


以前、NHKの「ためしてガッテン」(今は「ガッテン!」)で紹介された方法です。
そろそろ冷たい飲み物をがぶ飲みしたくなる季節なんで、この氷出し茶がぴったりだと思います。

作り方は簡単。急須にお茶の葉を普通より少し多めに入れて、そこに氷水を入れて5分待つ。 終わり。
2煎目は氷水を入れてすぐ(5秒くらいで)できます。

お茶イラスト 

これが「昆布茶じゃないよねぇ」と思ってしまうくらい、甘いのだ。不思議。
(深蒸し茶の茶葉は氷水で入れても苦くなるらしいので注意)
エピガロカテキンというのが出てきて、それがマクロファージを活発化させて免疫力を上げるのだそうです。 
カテキンはこの時点では出ていないので、氷水でお茶が出なくなったら普通に熱湯を入れればカテキンが出てくるとか。 
これでカテキンも摂取できるんですね。すごい。 


ライン蔦ライン蔦ライン蔦


お茶パックにお茶の葉を入れてピッチャーなどに入れ、氷水を入れて、冷蔵庫に入れておくといつでも飲めますね。
その時は、30分位でお茶パックを出すようにしないと、カテキンやカフェインが出てきて渋くなるそうです。

これで、麦茶をわざわざ買って暑い中麦茶を沸かさなくても、冷たくておいしいお茶が飲めて、しかも免疫力も上がります。
ちなみに、私は麦茶はホットが好きです。
ノンカフェインなので、冬の寒い日には麦茶を急須で濃いめに入れて、コーヒー代わりにゴクゴク飲んでいます。これもおいしいよん。





関連記事

ジブン手帳の下書き用にアプリを試しています


ジブン手帳のガントチャートページに書いている毎日のいろんな事チェックリストですが、ずっと手帳を開けているわけではないので、下書きのログ取りをアプリでできればと思って試しています。

今のところ3種類のアプリを使ってみていますが、今一番気に入っているのはリズムケアというアプリです。

リズムケア 


一番の特徴はチェックだけしかしない他のアプリと違って、毎日の記録がいろいろな形で取れるというところです。

リズムケア詳細

睡眠時間は、寝る時、起きた時に「現在の時刻」をタップしておけば、睡眠時間も記録できます。
しなくてはならないとことは、できたか、できなかったかの他に、「今日はしないことにした」というチェックもできます。
体重や体脂肪率の記録、作業したことの5段階評価など、様々なフォーマットが用意されていて、自分でカスタマイズできるので、記録がとても楽で楽しいです。メモ欄もあるので、日記を書くこともできます。

その日の終わりにログを見てジブン手帳に書き写します。このアプリを使い始めたおかげで、ログ取りが毎日続くようになりました。

音符ライン 


チェックだけをしたい項目は別のアプリを使おうと思っていますが、2つのアプリが一長一短でどちらにするか決めかねています。

デイリーチェックというアプリは手書きで表に花シールを貼ったみたいになるので見て楽しいです。見やすいのですが、グラフがないのがちょっと残念です。
デイリーチェック

デイリーチェック詳細


ループ習慣トラッカーというアプリの方は、チェック表だけでなくグラフになったり統計が取れたりでき、これも続けたくなる要素がたっぷりです。入力が長押しというのがちょっと面倒です。
ループ習慣トラッカー

ループ習慣トラッカー詳細


最終的にどちらを使うかはまだ決めていませんが、楽しく続けられるアプリをどんどん使って、できることを増やしていきたいです。





関連記事

| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム | 次ページ

▲TOPへ