Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> 2017年08月に投稿されたエントリー一覧

カリカリ梅になりました


6月から挑戦していた梅干しですが、結局かたいカリカリ梅になりました。
しぼみきれずに実がもこもこしているのが分かると思います。
紫蘇を入れたのにあまり色が付かず、
干す時に敷いたキッチンペーパーの方がピンクに染まってしまった。

カリカリ梅 


柔らかくならなかった原因は、まだ熟していない青い梅を使った事にあるみたいです。
お店に置いてあるのはとても鮮やかな緑色の梅ばかりでした。
若い梅は、梅シロップや梅酒にはすぐ使えるんですが、梅干しを作るには熟した黄色い梅の実がいいんだそうです。といっても、熟した状態のものを手に入れるのが難しい場合もありますから、その時は、青い梅を購入してしばらく置いておき、黄色く熟してから使うといいそうです。

梅がかたく仕上がった場合はもう一度梅酢に漬けると良いとあったんですが、しばらく漬けていても柔らかくならないし、これ以上付けるとかえって塩辛くなるし、カリカリ梅もこれはこれでなかなか美味しいので、今年はこれで完成ということにしようと思います。

ちなみにうまく着色しなかったのは、直接手で触ることで着色しづらくなる場合があるそうで、自分がそういう手かも、と思ったらポリ手袋などをして梅を扱うようにするといいそうです。私も多分これね。

味はとても気に入ったので、毎日1個ずつ楽しんでいます。
夏バテにも効果ありそう(^○^)

来年は柔らかい梅ができるようにまた挑戦するぞ~。







スポンサーサイト



関連記事

「灯台もと暗し」と言うべきか?


今使っている菜箸の先がちょっと古くなってきたので、新しい菜箸を探しに100均に行きました。


おはし 


でも100均にあるのはカラフルな模様がついた大中小3膳セットがほとんどで、シンプルなものでも先に溝がついてるんです。溝は滑り止めで、滑りやすいものをつまむにはいいんですが、溝に汚れがたまりやすいので、揚げ物などの後は洗うのに苦労するのがちょっと嫌なんですよね。

スーパーの日用品売り場なども見て回ったのですが、どれも同じようなものばかりで、これは専門店で探さないとだめかなとあちこち検索して回りました。

そしたら無印良品で丁度条件にぴったりの菜箸をお安く扱っていることが分かりました。
無印良品なら少し足を伸ばせばお店があるので、今度見に行って来ようと思います。

…お買い物に行く口実ができたぞ~(ё_ё)キャハ





関連記事

エコノミー症候群予防&足のむくみ予防に簡単運動と靴下が効く


熊本地震の時も今回の大雨でも、避難先でのエコノミー症候群に気をつけるよう言われてますね。 
以前、NHKのガッテンでも何度も話題にしてたので、だいぶ知れ渡ったかなと思うけど。
 簡単運動でかなり効果的に防げるらしいです。

 それは、足首から先を動かす運動。
 つま先を上げ下げして、ふくらはぎが緊張したり緩んだりするのをしっかり感じること。 
これでふくらはぎがポンプの役をして、足の方に下がってきた血液を心臓へ戻す働きをするそうです。 
気がついた時につま先をちょこちょこ動かす習慣を付けるといいですね。


和菓子ライン 
 

ふくらはぎは第二の心臓ともいわれているらしいです。 
ただ、血管の中の弁が傷んでいると、せっかく上がった血液がすぐ下がってきてしまう。
 そこで、弾性ストッキング(着圧ストッキング)を履くようにすると、弁の働きを助けるだけでなく、使い続けることで弁が修復されるんですって。

 弾性ストッキングは、手術後の入院など、病院でずっと寝てなければならない時に履かされたことがある人、いるんじゃないかな。
 私が入院した時に履いたのはももまである長いものだったけど、ひざ下までで十分効果があるみたいです。 
締め付けられることで気分が悪くなる人もいるみたいなので、医師に相談するとか、自分の体調をよく考えて使って下さいね。


和菓子ライン 
 

 あと、私の場合ですけど、寝てる時に膝から下だけ椅子の座面などに乗せるとすごく気持ちいいので、多分これも血液が心臓の方に戻っているんじゃないかなーと思います。足枕という商品もあるみたいですね。

 今回紹介したのはむくみにも良く効くみたいなので、足が気になる人は試してみて下さいね。




関連記事

| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ