Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> 2018年03月に投稿されたエントリー一覧

福岡城スタンプラリークリアでホークス入場券!(全員もらえるよ~)


福岡城スタンプラリーが昨日から始まりました。
鴻臚館跡~舞鶴公園~大濠公園をまわるなかなか大がかりなものです。
10か所のスタンプを集めて会場内のインフォメーションに持っていくと、その場でもれなく福岡ソフトバンクホークスの公式戦ペアチケットがもらえます。

福岡城スタンプラリー


昨日ちょうど夕方時間があったので旦那と二人で挑戦してみました。
平日でしたけど結構たくさんの人が回っていましたよ。

10か所回るのに2時間近くかかりました。というのも、「4番の祈念櫓だけは、夜間入れないところにスタンプ台が設置してあるので、夜間は係の人に代わりのスタンプを押してもらう」というのが分からずに30分ぐらいうろうろしたためで、もし昼間なら正味1時間半というところでしょうか。
ちなみに、携帯電話の万歩計では1万2千歩くらい歩いていました。

地図がかなりざっくりしているので、スタンプを求めて相当歩き回りましたが、桜がほぼ満開で、触れるほど下の方に咲いている桜や、しだれ桜、ライトアップされた大きな桜の木など、たくさんの桜がとても綺麗で、お花見も満喫しました。

スタンプラリーは4月8日までで参加費は無料です。スタンプの台紙は家に入ってくるフリーペーパーのファンファン福岡に挟まっていたのですが、公園内でも配っているようでした。

私がもらったペアチケットは日ハム戦で三塁側の自由席でしたけれど、スタンプラリーに参加してスタンプをコンプリートすれば確実にもらえるので、かなりお得だと思います。また、同じ台紙でプレゼントに応募できたり、日本庭園や海の中道フラワーピクニックの入園が割引になったりするようです。お近くの方は参加してみてはいかが?
(^○^)

 




スポンサーサイト



関連記事

特別な日しか売られていない特別の梅ヶ枝餅をご存知ですか?


太宰府天満宮の参道のお店で売られている有名な梅ヶ枝餅ですが。
ある特定の日に行くと、日頃は売られていない特別な梅ヶ枝餅を買うことができます。

太宰府天満宮の菅原道真公、お誕生日が6月25日で、命日が3月25日なんだそうです。
それで、毎月25日は多くのお店でよもぎ入りの梅ヶ枝餅を販売するそうです。 

なかなか25日に行く機会がなかったのですが、2月と3月はどちらも25日が日曜日で、しかも2月は梅の時期なので、これは行くっきゃない!と2月の25日に行きました。 
でも、ここのところ寒さが厳しくて、梅の方はほぼつぼみ状態。
境内の飛び梅だけはけっこう咲いていましたけど、寒くてのんびり見る気にもならず。
(×_×;)

よもぎ梅ヶ枝餅だけはしっかり食べて帰りました。
写真は今回お邪魔した「かさの家」の抹茶セットです。 

太宰府のよもぎ梅ヶ枝餅

25日に行くと、「よもぎと白とどちらにしますか」と尋ねられますよ。
どっちもおいしい(^○^) 

お店によって餡の味とか、お餅の焼き方などに少しずつ違いがあるので、ハシゴしても面白いかもしれません。

あと、17日は古代米の梅ヶ枝餅だそうです。
黒米を使っていて、紫色らしいのでそれも食べてみたい。
梅がしっかり咲いた頃、リベンジでもう一回行きたいなあ。




関連記事

水曜日は休業日~♪


今日は水曜日。
水曜日は休業日、と勝手に決めています。
家事を最小限にして、自分の好きなことをする日。

前の週の土曜日あたりに翌週のスケジュールを組みます。
その時、仕事は全部付箋で手帳に貼っているので、あちこち動かして何とか水曜日を空けます。
どうしても動かせない予定もあるけど、それ以外の付箋はできるだけ他の曜日に貼る。
そして、行きたかった所に一日かけてのんびりお出かけしたりします。


音符ライン 


今日はくたびれたので午前中ずっと寝ていました。
掃除も片付けも、英語の勉強もしていないぞ。
ぐ~たら。あはは。
洗濯物がたまってしまっていたので、午後から洗濯機は回したけどね。
何もしなくていいって自分に許可するのって、割と大事なことなんじゃないかなと思います。
洗濯の合間には、録画したテレビ番組をひたすら見ていたのだった。
夕方になって元気を取り戻したので、夕食の支度はやる気になりました。
これも「今日はやる気がないからデリバリーにしよう」って日があってもいいと思う。

また明日から楽しく家事をこなせるよ。
元気いっぱい!
(^○^)






関連記事

ごみの日は付箋に書いて忘れてしまいます


この辺りの燃えるごみの日は週2回です。
その日の夜までに出せば、夜中に回収していただけるので本当にありがたいです。

でも、燃えないごみ、ペットボトルなどの資源ごみはそれぞれ月1回なので、忙しさにかまけてうっかり忘れたりすると、納戸の隅に一か月放置することになって、なかなかヤバイ。(^^ゞ

それで、忘れないように手帳にメモします。
この時、付箋に書いて貼るようにしてから、ごみの日を忘れなくなりました。


ラインハート3 


例えば、燃えないごみの収集が毎月第1水曜日だったとします。
付箋に、[燃えないごみを出す 第1水曜]と書いて、今回なら手帳の3月7日のところに貼ります。

毎朝、手帳を見てその日の仕事を確認する時間を取っています。
3月7日の朝は手帳を見ると、[燃えないごみを出す 第1水曜]と書いた付箋が貼ってあるので、それを見て、その日にごみ出しをします。

済んだら、その付箋を、次の第1水曜(4月4日)に貼り直します。
これで、3月7日のごみ出しの仕事はきちんと終えることができて、4月4日の朝に手帳を見るまでごみ出しのことは忘れていられるのです。


ラインハート3


付箋に「第1水曜」まで書くのは、次回どこに貼り付ければいいかすぐ分かるようにするためです。
自分の記憶力にあまり自信がないのでσ(^◇^;)

あと、燃えるごみの日は週に2回あるので、一週間を見渡した時に仕事量が分かるように付箋も2枚作っています。それぞれ[燃えるごみを出す 月曜][燃えるごみを出す 木曜]のように書いています。

元になっているのは、付箋を使う「あな吉さんの手帳術」ですが、付箋に曜日や日付を書いて次回に移動させるやり方にしたことで、ルーティンワークがとても楽にこなせるようになりました。

補足:このやり方だと一枚の付箋を永遠に使い続けてしまうので、手帳を新しくする時など、折を見て付箋も新しいものにするといいですね。
あ、その日も付箋に書いて貼ったりして。
[付箋を新しいものに取り替える 4月1日]なんてね。
(*≧∪≦)






関連記事

「午後の作戦会議」で充実した一日になりました!


午前中は家事がけっこうさくさく進むのに、午後になるといつの間にかテレビを見ていたり、ネットサーフしたりうたた寝したり、時間を無駄に使ってしまっていました。

で、最近やっと気付いたのが「午後の作戦会議」。
お昼ご飯のあと、何となく動くのがおっくうになって「昼休み~♪」とか思っていた時間を使って、午後の行動について考えてみようというものです。

まあ、普通の人はこれくらい常識なのかもしれませんが。(^^ゞ

「午後の作戦会議」では、午前中にできたことをチェックして、まだできていないことを洗い出します。
それをじ~っと眺めて、午後はどれから取りかかるか考えます。

優先順位はあまり考えないようにします。
というのも、私の場合「しなければならないけどしたくないこと」に取りかかってしまうと、すごく時間がかかって時間を無駄にしてしまうからなんです。

やりたくなくても、「仕方ない、やるか」と思える時が来るので、そこを狙って始めるとすぐに終わるみたいです。

あとからでも良いけどしたいことは、すぐ取りかかる代わりにタイマーで10~20分程度時間を区切ってやり、タイマーが鳴ったら潔くやめます。
少しでも取り組んだことで満足感が味わえて、他の仕事をする気になります。

このやり方で午後の仕事をこなしていったら、けっこう色々仕事が終わるようになって、充実した一日になりました。

おかげで今日もHappyです






関連記事

| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム | 次ページ

▲TOPへ