Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> 2018年04月に投稿されたエントリー一覧

オリジナルの長財布自作に初挑戦!可愛い~♪【自画自賛てへぺろ】


お財布は、2年前にベルーナで可愛くて機能的な長財布を見つけてずっと使っていました。
(過去記事:家計管理におすすめ!小銭を分けられる可愛い長財布をやっと見つけました
昨年色違いに買い換えて、今はシャンパンゴールドのを使っています。


 
ベルーナ ルイ・ガルシア コインが分けられる財布 

 
2年間、すごく使いやすくて何も不便は感じなかったんですが。
少し前にバッグを新調したんですよ。猫柄。可愛い~♪
グレーのを買いました。↓

そしたら、小ぶりなので、財布を入れる時にちょっと引っかかるようになっちゃって。
入るには入るんですけどね。
多分、厚みが邪魔してるんだと思ったんです。

それで薄い長財布を探したんですけど、条件に合うものがどうしても見つけられない。
条件は
・革製品でないこと
・小銭入れが4つ以上に分かれていること
・小銭入れの両側にお札入れがそれぞれあること
・カードは8枚以上入ること
・L字ファスナー式

…まあ、欲張り過ぎよね。(*∪*)ヾ

で、「ないなら作ってみよう」となった訳です。
デザインや寸法を考えるのに約1か月、
型紙を作り始めてから約2週間かかりました。
しかも、細かい作業なのでうちのおもちゃミシン(目の粗い直線縫いしかできない)では心もとない。
全部手縫いでちくちくとやりましたよ。
お裁縫なんて殆どしないのに。

で、何とか出来上がった完成品です。
じゃ~ん♪
1手作り長財布

ファスナー波打ってますけど(^^ゞ
でも初めてにしちゃ上出来じゃない?
ファスナーつけ初めてでいきなりカーブにつけるとか、かなり無茶しております。
えへへ~。
布製なので雨の日とかちょっと心配ね。
防水スプレー買ってこようかな。

中身はこんな感じ。
ちゃんと小銭入れを作ったのだ。
2財布内側
家にあった端切れを寄せ集めて作ったので、色味がごちゃごちゃですが、それもまた可愛い、と
作ってしまってから、小銭入れを色分けするのを忘れたことに気付きました。
フェリシモのお財布で「色分けが便利」って学習したはずなのに、残念。

あと、布製なのにくたっとしてないのは中に厚紙を入れたからです。
耐久性や厚みを考えると、クリアケースみたいなのを使うと良かったかも。

↓側面です。
普通のお財布はマチに長方形のじゃばらをつけますが、開いた時に隅の硬貨が取り辛いことがあったので、マチを扇形にしました。
3財布開きすぎ
開き角度の足し算するの忘れてましたね。全部繋いだら180度開いてしまう…!
開きすぎだ~。あとで少し纏ろう。


ファスナーを閉じた所です。
L字ファスナーにしたので、片方の側面はマチが見えています。
4財布側面
マチが4つも重なるので、けっこうぐちゃぐちゃしてます。
それでも、以前の財布よりは随分スリムで、バッグにスルッと入って嬉しい。
ファスナー側に少し隙間がありますねぇ。
もう少し内側が長くないと、硬貨が出てしまいそうですね(^^ゞ
それか、ラウンドファスナーでも良かったのかなあ?
でも今の私の作り方だと、ラウンドファスナーはものすごく難しくなるのだった(×_×;)


カーブの所。
全部手縫いで、気の遠くなる作業でしたけど、自分のだから締切がなくてのんびり作れました。
多少(かなり?)不揃いでも気にしない。えへへ。
5財布ステッチ
カードの所はステッチをかける予定はなかったんですが、作ってみたら小花柄では眼がちかちかして、カードをどこに入れるか見えづらそうだったので、急遽、目立つステッチを入れて見やすくしてみました。
出来上がってみたら、これもなかなか可愛い


初めてにしてはすごくいいものができた!と自画自賛でございます。
( *´艸`)
完成した物を改めて見てみると、ここはこうすれば良かった、というのがあちこち出てきたので、もしかしたら、また作るかも…!と思ったのでした。

ちょっと自信が付いたぞ、私。








スポンサーサイト



関連記事

手帳に線を引きますか?[Jiyu-Style]


1日1ページの手帳を使っている皆さんは、ページに線を引いて使いますか?

私は、自分の書きやすい幅に合わせて、1ページを縦線で3分割しています。
手帳はJIYU-Style U-Line(NAKED)です。
手帳の罫線にはsigno の白を使っています。
罫線を引いた所…見えるかな?

Signo白で罫線 


ほぼ日手帳(カズン)を使っていた時には、中央左よりの「秘密の縦ライン」も気になるぐらいだったので、普通に線を引くと線が気になって仕方がないんです。

U-Lineは4mm方眼で、完全に自由にかけるので、自分の好きなように線を引いて区分けして良いんですが、いきなり線を無視して書きたい気分になる時もあるので、元々印刷されている方眼の線を白線で消すつもりで区切りの線を引くことにしました。

線を意識して、線に合わせて書いても書きやすいし、線を無視して書いてもぱっと見た時には殆ど線が見えないし、結構気に入っています。
毎日引くのは面倒なので、週末の手帳タイムの時に一週間分まとめて引きます。

あ、「週末手帳タイム」は私が勝手に名付けました。
一週間の振り返りと翌週のスケジュール調整や目標立て等をする時間のことです。
その他に「朝の手帳タイム」「夕方の手帳タイム」「月末手帳タイム」もあります。
手帳タイムについては、機会があればまた詳しく書きますね。

ではでは。

今日もHappy







関連記事

| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ