Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> 2018年09月に投稿されたエントリー一覧

イオンによく行く人はアプリでダブルにお得!


28日の話です。
台風が週末に来るそうなので、今のうちに食材の買い出しをしておこうと思ってイオンに行きました。

イオンお買い物アプリでクーポンを確かめたら、月末の三日間(28日~30日)が5%オフのクーポンが来ていたので、それを使おうと思っていました。
(もう使ったので[済]になっていますがキャプチャ)
Screenshot_2018-09-28-11-34-19.png 


レジに並んで前の人が清算をしている間にスマホのアプリを立ち上げようとしたのですが、通信状態が良くないとクーポンが表示されないようで、なかなかクーポンのページが開きません。う~ん、レジの場所が必ずしも通信状態がいいとは限らないですし、一度表示したクーポンはオフラインでも表示できるようになってると嬉しいですねえ。

開いたと思ったら今度は画面が少し暗かったようでなかなかバーコードが読み取れません。結局、店員さんの方で何やら処理していただきました。お手数をお掛けしました。
m(._.)m ペコッ

その上、店員さんから「Gotcha!の方もありますか?」と聞いてもらいました。
Gotcha!は、アプリ内からリンクしているガチャのサイトで、そこでも毎日1回ガチャでイオンのクーポンがもらえるんですが、何とGotcha!のクーポンとイオンお買い物アプリのクーポンは併用できるんだそうです。声をかけてもらわなかったら知らずに済ますところでした。店員さんありがとう。


Screenshot_2018-09-28-11-36-01.png 


これだけの操作をもたもたしながらやったので、後ろに並んだ人はイライラしていただろうなと思います。ごめんなさい。
m(._.)m さらにペコッ

と、あたふたしましたが、今日は3000円ちょっと買ったので、クーポンのダブル使いで300円ぐらいお得になりました。ラッキー💗

イオンお買い物アプリはチェックインポイントもあるので、イオンによく行く方はぜひ使ってくださいね~。







スポンサーサイト



関連記事

梅干し完成(2018/07/27の記録)


今年の梅干しの写真と文章が出てきたので、ログとしてアップしておきます。

梅干し2018年 

(2018年7月27日)
梅干し完成しました!
猛暑の中3日間干したので、からからになりました。
表面があまりにカサカサなので、1日だけ梅酢に漬けました。
なかなかいい感じに仕上がったと思います。
今回小ぶりの梅で漬けたので、来年は南高梅の大きいので挑戦してみたいです。
熱中症にも梅干しは効くんじゃないかな?たくさん食べよう。
(ここまで)

梅干しを作る段階で、白梅酢と赤梅酢がかなりたくさんできたんですよ。
使い終わったドレッシングのガラス瓶に詰めていろんな料理に使ってます。
醤油と一緒に唐揚げの下味に揉み込むのがけっこう好き。
あと、炒め物にざっと回しかけてもさっぱりしておいしいです。
ではでは。




関連記事

私はこれがしたかったのか…英語学習の目標。


ヴァーチャル夏休みがぐだぐだになって、それでも何とか英語の勉強を続けているみっぴさんです。


宿題ノートも遅々として進まずですが、最近Kindle Unlimitedで見つけたこの本がわたし的にすごくフィットして、マイブームになっております。


キクタンでおなじみアルクの本で、旧版は2009年なんですが、昨年2017年12月に新版になって、イマドキの言葉がすっごくたくさん掲載されて何だか親しみやすい感じです。

アプリとか、SNSとか、友達申請とか、宅配とか、アロマとか、今までの本にはなかっただろうなって話題が一杯。そうそう、災害避難の時の言葉なんてのもあります。

片仮名でてっきり英語だと思ってたら和製英語だったりってのが最近は多いみたいで、「へえ、こんな言い方するんだ~」「こういうのが欲しかったんだよね~」と嬉しくなってしまう。

音声もサイトからDLできるので、タブレットに取り込んで家事の合間にずっと流しています。
英文担当の女性の声が、憧れのマーシャ・クラカワーさんにそっくりなんです。
うふふ。それだけでもう気分アゲアゲです💕

ただ日本文担当の方がアニメの声優さんみたいな声で、そうなると私の脳内人物像が英文はアラフォー、日本文で新採OLとキャラ変しまくるのでなかなかくたびれます。
まあ、早く慣れて英文だけ聴けばいい状態になるように頑張ります。

大抵の英語の本って単語中心か会話中心なんですが、この本は「独り言」中心なので、普段家の中で応用できそうで面白い。
まあ、OLの独り言となるとけっこう愚痴が入ってきたりして、そればかり聞くのは辛いですが、どうも頭の中で文中の彼女を慰めようと脳が働いてるらしく、ポーズ部分で繰り返しながらも日本語の突っ込みが浮かんでくる。これが英語で言えたらすごいぞ、と思ったりしています。

で、タイトルにも書いたんですが、私がしたかったのはこれなんです多分。
誰かと英語で話すのは私にとっては「非日常」。
そこを目標に考えていたから、なんかブレていたんだな、と。

私が英語で表現したいのは「私の身の回りの日常」なんです。
そのための言葉が凝縮された本に今まで出会わなかったんですね~。
入試や検定のための英語ではなく、旅行のための英語でもなく、おもてなしの英会話でもなく、今の私の生活をそのまま英語で表現する。
私の脳内の日本語をバイリンガルにしたかったんです。
なるほど~。
やっと自分のゴール地点を理解した。

次は「どうやってそこまで行くか」です。
ま、とりあえずこの本を丸ごと頭にたたき込むことにします。
10月の終わりには愚痴ってるマーシャにポーズ部分で突っ込みを入れられるようになりたい。
(マーシャじゃないとは思うけど(^^ゞ)





関連記事

| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ