Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> 2019年01月に投稿されたエントリー一覧

ヨーグルトメーカーを買いました


あけましておめでとうございます。
2019年初の記事は、昨年末に買ったものの紹介です。

花ライン03


アイリスオーヤマから1度ずつ温度設定ができるヨーグルトメーカーが出ているのを見つけて「これなら失敗しないでヨーグルトを作れるかも!」と、買ってみました。



まず、ちょうど家にあったヨーグルトと豆乳を使って試してみました。
8時間でしっかり固まりましたが、味がほぼ豆腐でした。あはは。

次に、牛乳と低脂肪乳を買ってきて、まず低脂肪乳でやってみました。
するとホエイがすごくたくさんできて、ヨーグルトは下の方にほんのちょっと出来ただけでした。脂肪分がある程度ないとダメということですね。
一つ勉強になりました。

やっと普通に牛乳で作る気になって(今頃かっ💦)、40度 8時間を守って作ってみました。するとしっかり固まったのですが、かなり酸味が強くなったのです。失敗したのかとびっくりして調べてみたら、ヨーグルトが出来上がってからすぐ冷蔵しないとどんどん酸味が強くなってしまうそうなのです。
また一つ勉強になりましたよ。

それで今度は5時間で作ってみました。冷たい牛乳をそのまま使ったからか、ちょっと早かったみたいで多少牛乳っぽい感じでしたけれど、酸味はほとんどなくてとても美味しくできました。
できてすぐは少しゆるい感じだったんですが、冷蔵庫に入れて冷やすとだいぶしっかりしてきました。牛乳やヨーグルトの種菌の分量にもよると思いますが、私の場合は牛乳500mlにヨーグルトを50gぐらい入れて大体40度5時間ぐらいが今の好みです。

ヨーグルトは飲むヨーグルトを種菌に使ってもちゃんと固まるそうです。液体の方が、スプーンなどで混ぜる手間がかからないし、雑菌も入りにくくなって良いですね。

また、種菌にするヨーグルトは冷凍しておいても大丈夫だそうです。
手作りしたヨーグルトをそのまま種菌にするのは、衛生上、2~3回にとどめておいた方が良いそうなので、冷凍保存した飲むヨーグルトを使うことにしました。


花ライン03


後日、ダイソーで小分け用50mlのパックを買ってきました。
このパックは離乳食の小分け用なので、キッチン用品コーナーではなくてベビー用品コーナーにあります。50ml10個入と100ml8個入りがありましたよ。

このパックに飲むヨーグルトを50mlずつ小分けして冷凍します。
作る時は、牛乳200~300ml位をレンジで温めてホットミルクにします。これを熱湯消毒した容器に入れ、このままでは温度が高すぎて菌が死んでしまうので、そこに冷たい牛乳を足して40度くらいの牛乳500mlにします。冷凍した飲むヨーグルト50mlをキューブのまま浮かべてヨーグルトメーカーにセットします。

これで、冷蔵庫から出した牛乳をそのまま使うのに比べて少し早くヨーグルトが出来上がるようです。40度 5時間でほとんど酸味のない私好みのヨーグルトが出来上がります。

このヨーグルトメーカーは1Lの紙パックのまま作れるというのが売りではあるのですが、800mlの容器の高さまでしか保温しないので、1Lの紙パックで作ると、どうしても上の方が保温できずヨーグルトになりづらいようです。私は、ダイソーで買った保存容器が650mlだったので、いつも牛乳500ml+ヨーグルト50mlで作り、その保存容器に入れ替えて冷蔵庫に保存しています。

換算してみると、いつも購入するヨーグルトより1~2割ほど安く作れているみたいです。
100回ぐらい作ったら元が取れるかな?(⌒▽⌒)

まあ、安く上がるのもいいですが、酸味の少ない生クリームのような味のヨーグルトが出来上がるのがとっても気に入りました。毎朝フルーツとはちみつをかけて食べています。
幸せ(*´∀`*)💛

このヨーグルトメーカーで甘酒や塩麹もできるそうなので麹を買ってきています。
またそのうち挑戦してみたいなあ。

↓は私が買ったのより一つグレードが上らしいですが、私は自動メニューはいらないかな。



16日までお買い物マラソンですね。
楽天カードの「ポイント5倍」が欲しいので、10日と15日が私のポチ日です。
いぇい。









スポンサーサイト



関連記事

| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ