Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> 2019年06月に投稿されたエントリー一覧

リアル店舗で積み立て投資信託をしてみた


以前買っていた銘柄がやっとこさプラスになって、
これ以上持っていてもあまり期待できそうになかったので
解約して、そのお金をもとに積み立て投資信託をすることにしました。

一般に「積み立て」というと何十年と考えて気が遠くなるか
「若い時ならねぇ…」とため息をついてしまうものですが、
今回は銀行の方と相談して、1年間という短期決戦です。

元手を12分割して、一か月の積立額を決めます。
その金額を一つの銘柄に積み立てていくのではなく、
今回は5銘柄に分けて積み立てることにしました。

一度に1銘柄だけ購入するよりも、リスクが分散できることになります。
一年でどのくらい増やすことができるんでしょう?
うまくいったら来年以降も続けたいですね。
楽しみ。





スポンサーサイト



関連記事

突然ジャケットが作りたくなったの


ここのところ気温が高かったり低かったり、着るものにすごく迷う日が続きました。
軽くてちょっと羽織れるものを買いたいなと思ってあちこち探したんですけど、
よくあるタイプのニットカーデは体のラインが出てあまり好きじゃない。
フードが付いたパーカーも苦手。
最近の流行りか、かぶるタイプのシャツは多いのに、
羽織りにもなる前開きのシャツってなかなか見当たらない。
あったと思うと、シマシマとか派手な柄物とか…。
あと化繊のもちょっと…。
綿かリネンの、生成っぽいのがいいんだけどなあ。
う~むっ。

結論。
自分が気に入るものは自分で作るのが一番!
そんなに凝ったデザインのものが欲しいわけではないので、
何とかして作ってみよう。

作り方が全く分からないので、いろいろ調べてみたら
去年のNHK「すてきにハンドメイド」にちょっといい感じのジャケットを発見。
ちょうど楽天kobo(電子書籍)で半額セールだったので買ってみました。
そしたら、型紙はA4で19枚分をダウンロードして、自分で貼り合わせるようになっていました。
電子書籍で型紙までゲットできると思ってなかったのでラッキー!

型紙を写し取るのに、ハトロン紙や不織布を使う方法もあるそうですが、
ダイソーの障子紙が扱いやすいと書いてるのを見つけて、さっそく買ってみました。
和紙なので多少雑に扱っても破れないし、紙なので鉛筆で書けば間違いは消しゴムで消せるし、
大きさが94cm×180cmなので型紙の大きさにぴったり。
108円で使いやすくて、これは便利だ。

テキストの作品はちょっと凝った半袖だったので、長袖にして、
簡単に作れるように少し変えてみました。
うまくいくといいな~。

布地はユザワヤでワゴンセールしていたのをゲットして、
水通しをしたほうがいいとあったので水通し→脱水→少し干してアイロンがけをしました。
水通しの前、裁断した端を揃えるのに糸を抜くのがけっこう面白かった。

さて、やっと準備ができてこれから作成に入ります。
洋裁は全く興味がなかったので、うまくできるか楽しみだ。
わくわく。







関連記事

貯蓄と投資は分けて考えるべきと思う


ニュースで老後の生活資金などについて話題になってますが。

お金を「貯める」ことと「増やす」ことは別だと思うの。
なんか最近の風潮で「貯蓄より投資を」みたいになってるけど、そもそも貯蓄と投資は比較対象ではないでしょ。
だから、貯蓄の習慣のない人が、無理して捻出したお金で投資して失敗したりしている。

投資は、既にあるお金を増やすための手段であって、お金を貯める手段ではないんですよね。
投資信託とか、株とか、iDeCoとかNISAとかっていうのは、「お金を貯める習慣ができている人」がそのお金を増やすためにするものだと思うんですよ。

お金を貯めるには、お金を使わないで確保しておくことが必要になってきます。
そこをすっ飛ばして、投資だなんだと言ってるから、おかしなことになると思う。

「貯める習慣」
つまり、生活費とは別にお金を確保する習慣。
それだけできてれば、多いか少ないかは別にして、とりあえずお金は貯まる。
単純に、お給料から毎月少しだけ選り分けて別の封筒などに入れる習慣をつけるだけです。
月1万円なら1年で12万円貯まりますよね。

ほんの少しだけでいいんです。1000円だけでも。
どうしても無理とか、使っちゃうって人は、給料から天引きにするのがいいって言いますね。
自分のやりやすい方法でいいと思います。

私の場合は専業主婦なので、月の初めに生活費と分けて封筒に入れ、
封筒の表に「○月○日 +10000円(○月分の積み立て)=50000円」などと書いておきます。
「=50000円」は今封筒に入っている金額です。
いくら入っているかが分かるようにしておくと、私の場合、そこから取り出すのが惜しくなるという効果があります。(*´∀`*)

月によって貯められる金額が変わることがあるので、封筒はその辺の融通が利いて便利です。
あと、どうしてもお金が必要な時(急な冠婚葬祭など)にも、
「○月○日 -20000円(○○ちゃんへの結婚祝金)=30000円」
と書いておきます。
まあ大抵の急な出費は特別会計から出しますが。

やりくりが上手になったら、積み立てに回せる金額も増えてくると思うので、少しずつ増やしていくのもいいと思います。
毎月1万円を封筒に入れていくことにして、1年で12万円。
翌年は毎月2万円ずつにすれば、2年で36万円。
その次は3万円にして、3年目には72万円になります。
始めから毎月2万円でも3年で72万円になるので、自分がやりやすい方をその都度選んでいけばいいと思います。

そうやって「生活費とは別にお金を確保する」という習慣ができている人が、そのお金をどう増やしていくか考えて、投資をするわけでしょ。

今話題になっている話も、「月に数万円くらい足りなくなるかもしれないから確保しておきましょう」ということなので、若いうちに月に数万円くらい取り分けておいて、それを将来使うと考えれば無理に投資を考えなくてもいいんじゃないかな。

毎月、封筒に取り置くのが結構楽しみになっていますよ。
少しずつ「積み立て」られているのが嬉しいです。












関連記事

ポイント投信で楽天銀行を利用するちょっとしたメリット


今日は楽天証券でフィデリティ・USハイ・イールド・ファンドを1000ポイント分購入しました。
楽天証券の口座は楽天銀行との「マネーブリッジ」というのを登録しています。
投資信託などを注文する際に、証券口座のお金が足りなかったら、楽天銀行口座からお金を自動的に入金するシステムです。
便利なだけでなく、メリットも多いことが分かって、楽しんでいます。

ポイント投信をしているので「お金が足りない」という事は起きないのですが、
ポイントで購入した投資信託を売却した時に、自動で銀行口座の方に入金されるので、そこでポイントが完全に現金になります。
Edyやポイントカード、楽天ペイでポイントを使うこともできますが、使えるお店が限られていますよね。
ひと手間かければクレジットカードやATMで自由に使える状態になるというのはメリットだなあと思います。
私はイオン銀行のATMをよく使っています。

楽天銀行の方も、マネーブリッジをすることで普通預金の金利が上がりますし、
月に数円分だけですがクリックで現金プレゼントというのもあって、何気にお得。

今回購入した「フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド」というのは毎月分配型なので、再投資を選んでしばらく置いておくと毎月1%くらいの配当金が出ます。
配当金が出た日はその分少し基準価額が減ることがありますが、長く置いておくと少しずつ増えていくので(もちろん元金以下になることもあります)、増えたところで売却して銀行に入金してもらう。
ポイントがちょっと増えて嬉しいです。

…とか言いながら、2月に1000円、3月に2000円買った分が今18円マイナスですぅ。
あは。
めげずに、「安い時に買って、高い時に売る」と考えて、今回また購入しました。
うまくいくかな~?

こういう時は、千円単位だからマイナスも少ないし、もともとポイントだから損はしないし、お遊びだわ(⌒∇⌒)と思って楽しみます。えへへ。






関連記事

ポイント投信は面白い


楽天ポイントを使って月に2000円分くらい投資信託を購入しています。
外出せずにネットで売買できるって簡単便利でいいですね。
せっかくなので、少し気合いを入れて売ったり買ったりしていこうかなと思うようになりました。
結構こういうの好きなんです。
(*´∀`*)

今回は以前買っていた DIAM J-REATオープンを売却しました。
2月に基準価額(「価格」ではないよ)4794円で1000円分、4月に基準価額4850円で1000円分購入していたものです。
今回基準価額が4889円と上がっていたので売りました。
単純計算だと2027円になるんですが、毎月決算コースなので配当金が毎月出ていて、それをそのまま再投資していたのでプラス30円の2057円になりました。
2.85%増です。
増えた分には税金20.315%がかかるので、銀行に入る時には多分2045円になっていると思いますが、それでも2.25%増です。
持っていたのは4ヶ月だけなので年利にすると6.75%ということになります。すごい。
今回は2000円でしたが、もし2000万円だったら
「4ヶ月で45万円増えたの( *´艸`)うふ
…なんて、いっぺん言ってみたい。

この銘柄は購入する時に1000円につき9円の手数料がかかってしまうので、次回は手数料無料の銘柄を選んで買ってみたいと思ってます。

ポイント投信は元手がポイントだけなのでタダってところがすごくいいです。
どれだけ下がっても絶対損ではないので安心。
調子に乗ってポイント以上にお金を足さないように気をつけます。
なんか…趣味になりそう









関連記事

| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ