Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ >> 2020年03月に投稿されたエントリー一覧

布マスクを作りました


先日は「洗って使えるペーパータオル」でマスクを作ったんですが(記事参照)
今回は布マスクを作ってみました。
 使ったのは、布巾にしようと思っていたさらしです。 
ガーゼよりもハリがあって、 思ったより縫いやすかったです。

出来上がりはこちら。

  20200322_2350_58326.jpg

さらしは3枚重ねで作りました。
鼻のところには以前のマスクと同じようにビニタイを入れてあります。
息がしやすいように、プリーツは中央に向けて寄せました。
紙のマスクと同じようにプリーツを上下2本ずつ付けたかったんですが
ものすごく厚くなるので1本だけにしました。
それでもミシンで縫うのに針が折れそうで、
手で回してじわっと進めるんですけどね。
結果、すっきり仕上がったと思います。

プリーツを寄せる前の出来上がりサイズは縦17cm、横19cmです。
試作品を私がつけたときはゆるいくらいだったんですが
旦那様に試してもらったら「ちょっときつい」というので
旦那様用には横幅を1cmだけ大きくしました。
ゴムを通す作りにするのが面倒だったこともあって
20cmに切ったゴムを縫い込んじゃってるから
長さの調整がきかないんです。(^^ゞ
まあ、他の人が使うんじゃないからいいや。

使うたびに洗うことを考えて、
洗い替え用にあと何枚かずつ作ろうと思います。






スポンサーサイト



関連記事

そういえばジャケット作ったんでした


え~とですね。
去年の6月23日に「突然ジャケットが作りたくなったの」を書いてるんですが。
その後放っぽらかしてましたね。

手帳を見てみたら
6月の頭に布を買って、型紙を作って
7月に裁断して、縫っては間違えてほどいてまた縫ってを繰り返して
やっと8月に完成してます。

はい。
猛暑の中完成~(-_-)

結局、秋になってからようやく何回か着ることができました。
またそろそろコートのいらない時期になったので
これから着るかな~と思っています。

先日できあがったコットンセーターと一緒に写真を撮ったけど、
ボタンもつけてないし、何度か洗ってしわしわになってるし、
やっぱり和服の羽織みたいになったねぇ。
まあ、自分では気に入っているから良しとしよう。

20200322_2212_25716.jpg


これを作るときにミシンを新しく買って使っていたおかげで
今回マスクを縫うのにすごくハードルが低くて良かったのです。
ちょっと自信がついたぞ。

↓こんなのだよ。軽くてかわいい。フットスイッチもついてます。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JANOMEジャノメミシン sew D'Lite JA525 コンパクト電動ミシン
価格:8890円(税別、送料別)(2020/3/23時点)


さて。
マスク縫うぞ~









関連記事

マスクを作ってみました


以前購入していた洗って使えるペーパータオル(記事参照)で、使い捨て風のマスクを作ることにしました。「洗って使えるペーパータオル」なので、うまくいけば使い捨てにせず洗って何度も使えるんじゃないかと思って、ミシンで丁寧に作ってみました。

出来上がりはこんな感じです。↓
遠目には使い捨てマスクっぽく見えるんじゃないかな?
mask.jpg
一枚だと薄い感じがしたので、2枚重ねにしてあります。
鼻の部分には園芸用のビニタイを2本縫い込んであります。
一気に5枚作ったので、ちょっと安心できました。

しかし。
実際使って、ウイルスを不活化させるため帰ってすぐに石けんで洗って干して、乾いたらまた使って…を何度か繰り返したら、妙に毛羽立ってきて、マスクの内側がむずむずするようになってしまった。
う~むっ。
やっぱり不織布を洗うのは限界があるのだな。

(2020/03/27追記:洗った後アイロンをかけたら、毛羽立ちが収まって使いやすくなりました。アイロンの熱で殺菌にもなって一石二鳥かも。)

次回はダブルガーゼか何かで作ってみようと思います。
ゴムも今品薄らしいですが、着古しのTシャツを切ってTシャツヤーンを作るとマスクのゴムの代用になるらしいので、それも検討してみます。

苺ライン

ところで。
マスクのニュース見ててちょっと気になったので計算してみました。

ニュース曰く「マスクは月に6億枚の生産を目指す」。
6億ってすごく多いみたいですけど、今日本の総人口が1.26億人だそうですので
1.2億としても6億÷1.2億=5。一人あたり月に5枚、6日に1枚ということです。
あれ?毎日使い捨てられないねぇ。

ニュース曰く「今マスクは月に4.5億枚を国内で生産している。
 国内生産は流通しているマスク全体の30%」
ということは、4.5億÷0.3=15億。
15億÷1.2億=12.5 なので、平時は一人あたり月に12.5枚分が流通していた。
これでも2.4日に1枚。週3枚ってところです。
使わない人がほとんどだったからこれで足りていたのよね。

輸入が少しずつ(週に0.1億枚程度)再開しているようですが、たとえ以前の状態までマスクが流通するようになったとしても、国民全員が使い捨てマスクを毎日使い捨てられる状態にはならない、ということです。

だとすると、医療関係者や高齢者施設の職員などサージカルマスクやN95マスクがどうしても必要な方に製品を回して、元気な私達は洗って使えるマスクを自作して繰り返し使うのがいいんじゃないかなと思いました。

さて。
どんなマスクを作ろうかな~。
わくわく。





関連記事

手作りマスクの効果を考える


インフルエンザ対策で箱買いしていた使い捨てマスクをちまちま使っています。
残り枚数が気になってきましたが、どこもマスクは売り切れ状態なので、手作りしてみようかといろいろ調べてみたら、マスクの効果についてもある程度勉強できたので、ここにまとめておきます。
いろいろな記事を読んで自分なりにまとめているので、私の個人的な意見も入っていることをご承知おきくださいね。

★マスクをすることの効果について★
・感染している人がくしゃみや咳や会話でウイルスのついた飛沫を周囲に飛ばさないためにマスクをする。
・感染していない人がウイルスのついたものをうっかり触った時に、その手で鼻や口を直接触らないように防御する(もしくは思い出させる)役目をする。(目は覆われていないが、マスクをしていることによって「触ってはいけない」と思い出す効果はあると思います。)
・感染していない人が感染している人と会話したり、目の前でくしゃみや咳をされた時、飛沫を直接顔に受けてしまうのを防ぐ。
ちなみに、普通に会話しているだけでも飛沫は2m近く飛ぶことがあるんだそうです。
あと、マスクしてれば周囲の人を不安にしないという効果もあるかも。

★ウイルスは小さいがサージカルマスクやN95マスクなら防げる★
サージカルマスクやN95マスクは0.3マイクロメートルの粒子を95%除去できるとされています。
ウイルスそのものの大きさは0.1マイクロメートルとマスクを通り抜けてしまうほど小さいのですが、ウイルスは飛沫にくっついて飛びます。
飛沫は5マイクロメートル程度なので、飛沫をマスクで防ぐことはできる、という事だそうです。
また、通り抜けようとした微粒子をお掃除ワイパーのように静電気でくっつけて食い止める働きもするらしいです。
ちなみに、花粉は30マイクロメートルくらいなので、花粉用のマスクはウイルス対策にはちょっと厳しいかも。(呼吸しやすいように穴を大きめにしてある場合があるそうです)

しかし、一般の使い捨てマスクや手作りマスクはそこまで穴が小さくないので、ウイルスのついた飛沫を防ぐ効果はあまりなさそうです。むしろ、ウイルスのついた手で顔を直接触ることを防ぐためだけにマスクをつけるのだと考えた方がいいでしょう。

★手洗いにマスクを併用★
そこで、外出したらウイルスは手につくと考え、手で顔を触らないようにすること、食事の前や帰宅時には石鹸(ハンドソープでも可)でしっかりと手洗いをすることが一番大事なようです。石鹸やハンドソープの界面活性剤がウイルスを不活化し、洗い流すそうです。

手洗いは、石鹸をしっかり泡立てて掌・爪・指の間・手の甲・指の周り・手首を洗ってすすぎます。一回10秒で2度洗いすると、60秒しっかり洗ったのと同じくらいの効果があるそうです。また、外出から帰って手を洗う時には、一緒に顔も洗うとよいそうです。確かに、目の周りはマスクで覆えませんからね。

★マスクを使い捨てにするか否かについて★
サージカルマスク・N95マスクは、洗うと静電気が失われてフィルター効果が低下し、煮沸など高温には繊維が弱くフィルターの構造が破壊され、アルコールを吹き付けたりするとマスクの耐水機能が失われて飛沫が入り込んでしまうなど、どうやっても機能低下してしまうので、洗って再利用するのはやめた方がいい、とのことでした。(洗おうとしたら水をはじいてダメだったという報告もどこかで読みました)

でも、顔を直接触るのを防ぐために使う手作りマスクや一般の使い捨てマスクは、洗って繰り返し使ってもいいと思います。手を洗うのと同じで、ウイルスは界面活性剤(石鹸や洗剤)に弱いので、普通に洗濯すればいいようです。しっかり殺菌したいという場合はアイロンをかけるとよいと思います。ウイルスには80度以上の煮沸消毒と言われていますが、アイロンは低温でも80度から120度はあるそうなので。


★私の結論★
マスクをしていればうっかり頬など触りそうになった時に気付けるので、今ある分が終わらないうちに自分でいくつかマスクを作って、洗って繰り返し使うようにしたいと思います。あ、手作りは旦那様がつけるの嫌がるかもしれないから、市販の方を旦那様用に取っておいて、私は手作りのをつけるというのもありだな。
うん、そうしよう。( *´艸`)





関連記事

| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ