英語マラソンに挑戦します【アルクじゃないよ】


昨年は「6か月で英語をマスターする」という言葉に惹かれて
英語を頑張ってきましたが
(頑張らない日もけっこうありましたが(^^ゞ)
先日、ふと思ったのです。

「私、6か月分はやっていないよなあ…。」

家の仕事もあるし、他にやりたい趣味もあるし
お出かけしたり、テレビ見たり…って、
全部日本語じゃん。ヾ(´▽`;)ゝ


ライン花2


留学やホームステイのように
生活の全部が英語だったとすると
一体どれだけの時間、英語の学習をしていることになるのか
考えてみました。

1日24時間-睡眠時間8時間=16時間。
16時間×30日×6か月=2880。
大体3000時間ってところですね。ふむ。

そうすると、この3000時間をクリアしなければ
6か月英語をやったって事には
ならないのではないかな。

3000時間かあ。
う~むっ。


ビビッド旗ライン


そういえば「ヒアリングマラソン」ってのがあったな~
と思って、調べてみました。
アルクって会社が「1000時間ヒアリングマラソン」という教材を
出していますね。
実際にやった人の記事を読むと、ヒアリングだけじゃなくて
ちゃんと勉強するようになってます。当たり前か。
1日3時間が目安のようです。
約1年で1000時間、3000時間には約3年かかります。
ふむ。

調べてたら、楽天の三木谷社長の話にも出くわしました。

三木谷社長は、日本に働きに来た外国の人達が約3か月で
コミュニケーションが取れるくらい日本語を習得することに気付き、
そこから「1日10時間、3か月で1000時間」をはじき出したそうです。
で、一般のサラリーマンが1日に捻出できる英語学習時間を
1日2時間程度と考えて、期限を2年と区切っています。


ライン花2


1日2時間かあ。
サラリーマンじゃないんだから、もう少し何とかなりそう。
1日3時間、目標にしてみる?
ヒアリングマラソンと同じように、1日3時間は
英語の勉強を一生懸命やってみる。
で、3年で3000時間達成する。

ヒアリングだけじゃない、英語のマラソン。

や…やってやりましょうかねぇ;
ヾ(@°▽°@)ノ…あはは~

書いてて自分でも困惑してきたσ(^◇^;)

まずは100時間を給水地点として
1か月で終わるように(終わらなくても気にしないように)
1日3時間を目標に頑張ります。

ビビッド旗ライン


教員時代にめっちゃお世話になったカット集から
がんばりカードを印刷して、捨てるはずだったノートに貼りました。
大体どのカードも30くらいしかマスがないので
縮小して4枚貼ってみた。
(あまりに恥ずかしいので写真は無し(^^ゞ)
形から入るってのも有りね。
ちょっとやる気が出てきた。

がんばっちゃうぞ~♪
さて、給水地点にはいつ辿り着くでしょうか。
謎。((○≧艸≦)ぷぷっ





英語を楽しんでらっしゃる方々のトラックバックコミュニティです。
にほんブログ村 トラコミュ 英語で人生楽しみませう♪へ英語で人生楽しみませう♪





↓主婦の皆さんの楽しいブログ。参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ 主婦の楽しい毎日へ主婦の楽しい毎日
にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ主婦のつぶやき&節約&家事etc...




↓ランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援いただけると元気が出ます。
よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ