独学のパン焼きを修業しなおしております


最近は大体3日に1回くらい朝食用のパンを焼いています。
冷凍できるので、3回分(12個)を一度に焼きます。
でも時々旦那様がおやつにするので、パンがなくなった時の朝食は
おにぎりとかになりますけど(^^ゞ



いつも同じパンを焼くようにしたらだいぶ慣れてきて
材料の準備から焼き上がりまで、タイマーをかけて他のこともしながら
ちょうど2時間くらいでできるようになりました。

色んなサイトを見てアレンジしたので
普通の方法とはちょっと違うやり方になってるのはまあいいとして
外側がちょっと固くなってしまうのと、どうも出来上がりがもったりとして
重い感じなのは気になっていました。

それで、初心に返って、レシピ通りに作ってみようと思ったんです。

レビューを読んだり立ち読みを眺めたりブログを読んだりして
私が作りたいふわふわタイプの丸パンを作っている人の本の中から
手順が分かりやすいと評判の本を選んでみました。
初心に返って、本に書いてある通りに進めていきます。



楽天ブックス:いたるんるんのおうちで簡単!焼きたてパン
Amazon:いたるんるんのおうちで簡単!焼きたてパン


成形後の発酵の時「濡れ布巾を掛けて」と書いてあるのにびっくり。
大抵のパン作りの工程では、成形した後はそのまま発酵です。
ミスプリントかな?と思ってしまいました。

でもこの本では、他のページでも成形後に濡れ布巾をかけて
発酵させるようになっているので、半信半疑でやってみました。
実は、ベンチタイムに濡れ布巾をかけた時、表面の小麦粉が
少し溶けてべちょっとなってしまっていたんです。
このまま続けたら、せっかく成形したパンの形が崩れてしまう。

それで、布巾を水に濡らした後に思いっきり絞ってから
成形したパン生地にふんわりかけて発酵させてみました。
結果、いつもパリパリになっていた皮は薄く柔らかめに焼き上がり
持った感じもふんわりとした、以前に比べて軽めのパンができました。
良かった~ヽ(´∀`)ノ


CIMG5783.jpg


たったこれだけの違いで出来上がりに差ができるとは思いませんでした。
先日購入したさらしで作った例の布巾がさっそく役に立って良かったです。

いたるんるんさんの本は、写真がたくさんでとても見やすいし
ほぼ正方形なので、開いてキッチンの作業台に置いたら細長くなって
作業の邪魔にならないのもいいです。

レビューであったように、発酵時間が書かれてなくて
「1.5倍~2倍にふくらんだら」というのが分かり辛かったので
(体積か直径かそれとも見た目の面積かが不明)
今回はいつもより少し多めに発酵時間を取ってみました。
それも良かったと思います。

上手にできて大満足。\(^O^)/
他のパンもたくさん載ってるので、また挑戦してみたいと思います。

Amazon


楽天ブックス





↓主婦の皆さんの楽しいブログ。参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ 主婦の楽しい毎日へ主婦の楽しい毎日
にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ主婦のつぶやき&節約&家事etc...








関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ