車に貼られてる蝶のシールの意味は?


免許更新に行ってきました。
自分では車は運転しないのに「優良ドライバー」なので(^^ゞ
5年ぶりの更新。講習は30分で終わります。

講習では、5年の間に改正された道交法について説明がありました。
こういうのはきちんと聞いてるととても勉強になりますね。

今回初めて知ったのは「緑に黄色い蝶のマーク」。
2008年に導入されたマークだそうですが、こんなマークがあるとは
知りませんでした。

聴覚障害者標識

このマークは「聴覚障害者標識」です。
初心者マークや紅葉マークと同じ、車に貼るワッペンです。

2008年から、聴覚障害の方でも運転免許を取得できるようになったので
そのことを示すマークなんだそうです。
もう7年も経つのに知らなかったのね。反省…。

2012年からバイクやトラックも運転できるようになったそうなので
「緑の蝶=クラクションは聞こえてない」と
理解しておかないといけないですね。

くるま


ちょっと不思議なのは
このマークをつける義務は該当の自家用車・トラックだけで
バイクはつける場所がないからつけなくていいってなってるらしい。

…それ、めっちゃ危ないと思う。(O.O;)

義務はなくても、つける場所がなくても、何とかつけて欲しいですぅ。
(^人^)オ・ネ・ガ・イ

私達も、「もしかしたら聞こえてないかも」と
いつも考えるようにしないといけないですね。
気をつけよう。


ドライブ






↓主婦の皆さんの楽しいブログ。参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ 主婦の楽しい毎日へ主婦の楽しい毎日
にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ主婦のつぶやき&節約&家事etc...





関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ