「願いごと手帖」でワクワクしています♪


「叶えたいことは手帳に書けば叶う」

以前紹介したさとうめぐみさんの手帳の本にも書かれていたことですが
それは自分が実現したい近い将来の夢を書き出して、
実現するために行動することを月毎などに小分けにして
段階的に実践していくといった感じのものでした。
あな吉さんの手帳術にも通じる、To Doをこなしていくタイプのものです。

ところが、最近知った「願いごと手帖」を使うやり方は、どうやら
もっと簡単にできるみたいなのです。

やり方は
「とにかく書いて、放っておく」
それだけ。

「おいしいパフェが食べたい」という願いから
受験や就職、マイホームなどの大きい願いまで
何でも並列で書いていい。

なんだか、考えただけでわくわくしません?(^○^)
叶うかどうかはともかく、自分が今何を望んでいるのかを
目に見える形にするのは楽しいぞ、と思ったんですよ。

書き方が載ってる本を探して読みました。
文庫なので安い♪


「願いごと手帖」のつくり方 [ ももせ いづみ ]

どんなノートを使ってもいいみたいだったんですけど、家にちょうど
古い「シェイクスピア バースデーブック」というのがあって
すごく素敵な装丁なんですけど、何に使うか思いつかないまま
叔父から貰い受けていたものだったので、「これを使おう!」
汚れているところはシールを貼って隠して、シェイクスピアの言葉が
書かれてるのは無視して、叶えたい願いごとをどんどん書いていきました。

↓こんな感じのノートです。あまりに古いので現物の写真はナシで。
Amazonにあったこのノートは「Magic Spells(魔法の呪文)」というタイトルで
願いごと手帖にぴったり!と思ったのですが
どちらも今は取り扱いしていないそうで、残念。


願いごとを書いていくと、「自分がどんな生活をしたいと望んでいるのか」が
自然とはっきりしてくるので、それで「できることからやってみよう」と思ったり
願いに関係あることに敏感になったりするのかなと思います。

「理想の生活をイメージする」ってどっかできいたなあ…と思ったら
こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に書いてあったことと
同じじゃありませんか!

「モノを捨てる前に『理想の暮らし』を考える」
「自分が『片付いた部屋で生活している様子』がありありとイメージできるくらい、
 具体的に考える」

この「ありありとイメージ」が、願いごとを叶えるのに
とても大事なことらしいです。

書き方にはいくつかコツがあるようなので、本で確認しながら
とにかく願いごとをノートに書いてみました。
小さな事から大きな事までたくさん書いたら、
もう叶ったみたいな、すごくワクワクした気持ちになりました。
このまま忘れていいそうなので、しばらくしてから
どれくらい叶ったか確かめるのが楽しみです。





↓主婦の皆さんの楽しいブログ。参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ 主婦の楽しい毎日へ主婦の楽しい毎日
にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ主婦のつぶやき&節約&家事etc...


関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ