食器を洗うのに使っているのは…これ何て言えばいい?


食器を洗うのに、私はスポンジは使っていません。
何回か記事にもしたと思いますが、極細のアクリル毛糸を編んでミニタオルみたいなのを作って使っています。
「アクリルたわし」と言うにはぺらぺらすぎの、たわしっぽくはないものです。
何て言えばいいかなこれ…?アクリルふきん?!

いつもは、10cm×12cmくらいの大きさになるようにどんどん細編みしていくんですが、アクリルなので濡れるとかなり硬くなります。
もう少し柔らかくしたかったので、2枚目はかぎ針4/0号を6/0号に変えて、1つおきの細編みにしてみました。

acrylicknit.jpg


写真上が細編みだけのもの、下が細編み、鎖編み、細編み、鎖編みと1つおきに細編みしたものです。
上は30目、下は25目で編んだので大きさが違ってます(^^ゞ
適当に編んだので糸の引き加減とかいい加減で編み目がへらへらしてますが、手触りはけっこう柔らかくなって、使いやすそうな感じになりました。

スポンジをやめたのは、完全に乾かないうちに使うことが多くて、雑菌の繁殖が心配だったからなんです。
このアクリルふきん(?)なら、毎回取り替えて使え、しっかり乾かせます。
何枚も作りたいので、1つおきの方が早く編めるのもいいです。
目が粗くなる分、乾くのも早そうです。

花ライン04


ちなみに、今回使ったアクリル毛糸は、極細よりはちょっと太いかも。
4月に入ってから買ったためか、手触りがちょっとコットンっぽくさらさらしていて、編んでいて熱がこもらないので、この季節にちょうどいいです。
これで春先のアームウォーマーとか編むと気持ちいいでしょうね。

keito.jpg


そういえば、リフ編みに使うのもアクリル毛糸ですが、「アクリルたわしには向きません」とありました。
何でだろう?
リフ編みが合わないのか、使っている毛糸の質がヤワなのか…。
自己責任で食器洗い用に編んでみるかな。
ヾ(@°▽°@)ノ

ついでに重さを量ってみたら、上の編み方が9gで、下の編み方が6gでした。
ということは、1玉25gを2玉買ったので、上の編み方なら5枚、下の編み方なら8枚編めるという計算になりますね。
よし、毛糸がなくなるまで編み編みしよう~


花ライン04



↓主婦の皆さんの楽しいブログ。参考になります。
にほんブログ村 トラコミュ 主婦の楽しい毎日へ主婦の楽しい毎日
にほんブログ村 トラコミュ 主婦のつぶやき&節約&家事etc...へ主婦のつぶやき&節約&家事etc...


関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ