音声入力は「私内IT革命」なのだ


ここしばらく音声入力でブログを書いています。スマホさえあればキーボードよりずっと早く文章が書けます。

もちろんいきなりアップできるほど精度は高くないし、校正もしたいので、スマホで下書きしたものをPCに送って、文章を付け加えたり削ったり、誤字脱字の修正をしたり句読点を付けたりしてからアップしています。

それでもキーボードのメニューから音声入力を見つけた時はワクワクでした。しゃべった通りに文章が出てくるって凄いです。

ラインフルーツ 

初めのうちは「お話し下さい」とマイクが出ても、何て言うか悩んでしまって、そのうちマイクのマークが消えてキーボードに戻ってしまっていました。

最近は頭に文章が浮かんでからマイクのマークをポンと押します。つっかえつっかえしゃべっても結構正しく反応してくれるんですが、ちょっと考え込むとすぐ消えるので、頭もなかなかにフル回転です。

ブログのアプリの中で音声入力を使うのは失敗しそうで怖いので、別にメモアプリを入れておいて、そちらにある程度音声入力をしてから、テキストをブログの編集画面にコピーする事にしています。

メモアプリでよく使っているのは「ソムノート」と「GNotes」です。…と喋ったら、「そのノート綴じノートです」と変換されてしまった。固有名詞はまだまだ難しいですね。

ソムノート 

ソムノートはデータがクラウド保存で、PCのブラウザでも使えるので、スマホで書いた文章をPCに送って編集してブログにアップしたりするのに使っています。


GNotes

GNotesはオフラインでも使えるので、あえてクラウドにはログインしないで、個人的な覚え書きなどを分類・整理しています。

情報のペーパーレス化・効率化が私の暮らしにもうまくマッチしたなぁ、という感じがしています。
(⌒^⌒)b エヘッ






関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ