睡眠時間と食事の関係(私だけ?)


週末に久しぶりにバイキングに行って食べまくったら、お腹がぱんぱんになって重くなっちゃいました。 

バイキング 

でも、野菜を先に食べたり、お魚を多めに食べたり、ジャンクフード(炭水化物)を控えたりしたので、特に体重は増えず、うまくいったと思ってたんです。
ところが、翌日から2日続けて、午前中めっちゃ眠くて大変でした。 

私だけかもしれないんですが…。
どうやら、たくさん食べた分、消化器官が余分に働かなければならなくなってるから、いつもより余分に睡眠時間が必要になっているみたいなんです。 

…それって人生にはすごく無駄でないかい?


ケーキラインケーキライン


 必要以上に食べると、 食費も材料も必要以上に要るので、

お金が掛かる、
余分な脂肪が溜まる、
又は、余分にカロリーを消費する必要が出てくる(ダイエットに時間を取られる)、
胃腸も消化のために余分に働いて疲れるので休息が必要になって、
睡眠時間を余分に必要とする

= 人生の中で目覚めている時間が減る…!!! 

ってことですよね。 
自分で自分の人生を短くしているようなものだと思ってしまいました。 

誰だったかな、「腹6分目でいいんですよ」と言っていたのを聞いた事があります。
 どのくらいが自分の6分目なのかは見えないから分からないけど、食事の時には気をつけてみようと思いました。





関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ