カリカリ梅になりました


6月から挑戦していた梅干しですが、結局かたいカリカリ梅になりました。
しぼみきれずに実がもこもこしているのが分かると思います。
紫蘇を入れたのにあまり色が付かず、
干す時に敷いたキッチンペーパーの方がピンクに染まってしまった。

カリカリ梅 


柔らかくならなかった原因は、まだ熟していない青い梅を使った事にあるみたいです。
お店に置いてあるのはとても鮮やかな緑色の梅ばかりでした。
若い梅は、梅シロップや梅酒にはすぐ使えるんですが、梅干しを作るには熟した黄色い梅の実がいいんだそうです。といっても、熟した状態のものを手に入れるのが難しい場合もありますから、その時は、青い梅を購入してしばらく置いておき、黄色く熟してから使うといいそうです。

梅がかたく仕上がった場合はもう一度梅酢に漬けると良いとあったんですが、しばらく漬けていても柔らかくならないし、これ以上付けるとかえって塩辛くなるし、カリカリ梅もこれはこれでなかなか美味しいので、今年はこれで完成ということにしようと思います。

ちなみにうまく着色しなかったのは、直接手で触ることで着色しづらくなる場合があるそうで、自分がそういう手かも、と思ったらポリ手袋などをして梅を扱うようにするといいそうです。私も多分これね。

味はとても気に入ったので、毎日1個ずつ楽しんでいます。
夏バテにも効果ありそう(^○^)

来年は柔らかい梅ができるようにまた挑戦するぞ~。







関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ