Daily部分をほぼ日手帳と比べてみた #JIYU-Style


いよいよ2018年になって、本格的にJIYU-Styleを使い始めています。
で、書いていてふと気になったのが、方眼の数。

JIYU-Styleは4mm方眼で、ほぼ日の3.7mmより大きいのは分かっていました。
書き心地はほとんど変わりません。
0.3mm大きいので、ほんの少し余裕があるかな、という感じ。

でも、私の場合は方眼に沿って字を書くので、同じA5でも、
大きい方眼ならその分桁数や行数が少なくなって
掛ける文字数が減ってしまうのではと思ったんです。

そこで、方眼の数を数えてみました。

JIYU-Styleの方眼(写真左)は、縦45×横34でした。
これを、ほぼ日カズン(写真右)に重ねたのが黒枠部分です。
あ、ちょっと分かりにくいな;
jiyu-styleとほぼ日の比較


上の方だけ拡大してみますね。
黒枠部分がJIYU-Styleの方眼部分、
赤枠はJIYU-Styleの紙の大きさと考えて下さい。
jiyu-styleとほぼ日上部の比較

JIYU-Styleはほぼ日カズンに比べて左2文字、上1行分、方眼の数が少ないです。
でも、今まで左2文字分は時間軸があって書きづらいので空けて書いてましたし、
ほぼ日では方眼に被さっていた日付はJIYU-Styleでは方眼の上にあって、
さらに上には5行分の空白があります。
ほぼ日の「日々の言葉」分の余白です。

今、上の空白の5行分にも色々書き込んでいるので、
私にとっては「日々の言葉」分は書くスペースが増えたことになります。
これはらっきぃ。(^○^)

今回、方眼の数以上に書くスペースが増えていたことが分かって良かったです。
シンプルでレイアウトもしやすいので、JIYU-Styleますます気に入りました!
そうそう、一週間に一ページ、必ずフリーページが付いているんですよ。
ここは何に使おうかな~。
また考えよう。楽しいぞ





関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ