洗って使えるペーパータオルはすごい!とことん使い倒せます


ここのところ食器拭きはずっと↓のさらしを買って、45cmずつ裁断して使っています。
切りっぱなしでもいいんですが、少し端の糸を取ってフリンジにして使います。
そうすることでほつれないし、縫い目がないことで早く乾くからです。
5mで11枚できるので、洗い替えもたっぷりストックできて、かなり長持ちします。
(過去記事:布巾にさらしを使ってみることにしました
 

ただ、台拭きはま~だ悩んでいます。
食卓とキッチンの作業台は違う布巾で拭きたいんですが(せめて食卓を先に、作業台は後にしたい)、あれこれ分けてしまうと旦那様が使う時に迷ったり間違えたりしてしまう。

最近、ダスターとかカウンタークロスとか言われる、不織布を使った使い捨てタイプの布巾も出回るようになりました。
ただし、イマイチ水を吸わないし、毎回使い捨てるには高いです。

いっそのこと毎回次々にキッチンペーパーを使い捨ててはどうだろうかと思っていたら、「洗って使えるペーパータオル」というすごいのがあることが分かりました。
近くのスーパーにあったので、試しに買って使ってみているところです。

 


本当に名前の通りでした。
洗ってぎゅっとねじって絞っても大丈夫。
2枚重ねたらタオルなみにふわふわです。
吸水性が良いので、台を拭いた後に水の線が残りません。
あまりに丈夫なので、何度も洗って絞ってあっちもこっちも拭きたくなってしまう。
捨てるのがもったいなくなるんですよ。

これなら、布巾に使って、食卓を拭いて、その後作業台やレンジの汚れまでしっかり拭き取って、とことん使い倒してから捨てられるので、毎日清潔が保てそうです。
で、旦那が使う時には新しいのを取って使ってもらえばいい。
1日1枚として1巻で2か月は使えますね。…あ、だから61カットなんだ!
すごい。考えてる~。

これはリピ買いになりそうです。
(*´ ˘ `*)♡









関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ