googleplay開発者サービスに翻弄されてリスク分散の大切さを実感。【追記あり】



先程、やっと落ち着いたのでメモ代わりのブログ更新です。

夕べからタブレットの動きが悪いな~と思っていたら
いつも楽しんでいた「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が
いきなりブラックアウト。

真っ黒になる直前に一瞬
「googleplay開発者サービス」の文字が見えた気がして
何が起きたのかググろうとしたら
Chromeもフリーズ。

タブレットに入れてあったアプリはほぼgoogleがらみなので
全く使い物になりません。(×_×;)

PCでググってみたら、Android5.*系だけが
今回のgoogleplay開発者サービスアプリのアップデートで
影響を受けているらしい。

ということはスマホ(Android4.4)の方は大丈夫かな。
…うん、いつも通り順調に動いてます。

PCで対処法を調べてその通りにしてみたけどうまくいかないし
その対処法も一時的なものみたいだったので
昨日は諦めてそのまま寝ました。

一晩放って頭を冷静にして、今朝あれこれやってみたら
googleさんも最新版を削除して旧版に戻していたので
「googleplay開発者サービスの初期化」→「旧版への更新」で
何とか元に戻りました。

といっても、初期化のボタンが押せないとか
更新したいのに更新ページが見当たらないとか
(結局ブラウザで検索してgoogleplayで開いた)
悪戦苦闘でしたけど。(*∪*)

………・・・●●・●●●・●●・・・………

今回、もしタブレットだけしか持ってなくてこの状況になっていたら
いきなりのフリーズで、理由も分からず、
わざわざお店に持って行って処置してもらうことになっていたでしょうね。

ネットに繋ぐ手段とか、OSの種類とか、携帯の会社とか
それぞれ、平常時はどれか1つで十分なものばかりなんですけど
1つが使えなくなった時にもう1つの方法があるというのは
とっても安心だなあと思いました。

他にも、IHとガスとか、エレベーターと階段とか、自動水栓とレバー式の蛇口とか。
(電気に関わるものが多いなあ…)
特にライフラインに関わるものについては
2つ以上の方法を確保しておきたいですね。

そうだ、メールアドレスも。
あと、電話番号も、固定電話と携帯電話のように2つあると
非常時に役に立ちます。
最近イエデンを持たない人が多いって聞きますけど
電話会社の違うものを2回線持っておくのは
リスク分散にいいと思いますよ。

…と、いろいろ考えながら作業した朝でした。


あー疲れた。ヾ(@°▽°@)ノ


(2018.7.16 09:18)
………・・・●●・●●●・●●・・・………

追記(2018.7.16 20:00)

数時間後に見てみたら、またgoogleplay開発者サービスが
新バージョンに戻っていてびっくり。
更新停止していても自動アップデートしてしまうのね。
それにしてもバグ(?)が治ってないのをまたそのままアップするって
Googleは何を考えているんだか分からない。(×_×;)

googleplay開発者サービスを有効にしていないと
Chromeとかゲームとかが使えないと聞いたので
初期のバージョンのまま有効にしてたけど、
これだとイタチごっこなので思い切って無効にしてみました。

Chromeとかのアプリを開いた時に警告画面が出て
googleplay開発者サービスを有効にするように求められたけど、
警告画面を消してそのまま使ったらけっこう使えたので
しばらくこのままいきます。
もし使えないものがあったらそのアプリは我慢して使わないようにする。
Googleに依存していないアプリだけを使うようにすれば何とかなるでしょう。

警告の通知を消すのは面倒だけど、こまめに消して、
諸悪の根源になっているバージョン12.8.72から
バージョンアップしたら、更新して有効にしようと思います。

更新はいつかな~。





関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ