ヨーグルトの作り方を少し変えました


ヨーグルトメーカーを購入して以来、2日に1回はヨーグルトを作っています。



簡単な作り方をさらに楽にしようと、ダイソーでシェーカーを二つ買ってきました。

shaker.jpg


このシェーカー、以前は水出し緑茶を作ったりするのに使ってたんですが、ヨーグルトメーカーにちょうどぴったり収まるので、最近はもっぱらヨーグルト作りに使っています。
牛乳400mlと飲むヨーグルト50mlで作りますが、この容器だとかなり楽に作れるようになりました。

熱湯消毒は、これまではお湯を沸かして上からかけていたのですが、容器が耐熱ボウルにちょうど入る大きさなので、耐熱ボウルの中に熱湯を入れて、トングで容器をつかんで熱湯に沈めて熱湯消毒します。やけどの心配がなくなりました。
注:容器と蓋の耐熱温度は120度ですが、蓋についているキャップ部分だけは耐熱温度が70度と表記されていますのでご注意ください。

また、この容器は電子レンジにもぴったり入るので、400mlの牛乳を入れてそのまま電子レンジの牛乳モードで加熱します。うちのレンジだとほぼ40度になるのでちょうどよかったです。
そこに、凍らせておいた飲むヨーグルト50mlをトングでそっと浮かべます。
後は蓋を閉めてヨーグルトメーカーにセットすれば、5時間程度でヨーグルトの出来上がりです。

出来上がったら粗熱を取ってそのまま冷蔵庫に入れてしまえばいいのでこれも楽です。
付属の容器だと他の容器に移し替えてまた次を作らなければいけなかったのですが、ダイソーの容器をいくつか揃えておけば、出来上がったものはそのままで次々作ることができます。
付属の容器も、付属のスプーンも、今は全然使っていません。
熱湯消毒からヨーグルトメーカーにセットするまで5分かからないです。
簡単♪

この前は甘酒作りもしてみました。残ったご飯でできて、とても甘くて美味しい甘酒になりました。麹で作るのでアルコール分がなくて子供にもいいですよね。

牛乳400mlと飲むヨーグルト50mlを使う方法だと、今まで買っていた同じ450mlのヨーグルトよりも30円ぐらい安く作れているようです。お得~♪






自動メニュー付きもあります。


5と0のつく日には楽天カードでポイント5倍!







関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ