突然ジャケットが作りたくなったの


ここのところ気温が高かったり低かったり、着るものにすごく迷う日が続きました。
軽くてちょっと羽織れるものを買いたいなと思ってあちこち探したんですけど、
よくあるタイプのニットカーデは体のラインが出てあまり好きじゃない。
フードが付いたパーカーも苦手。
最近の流行りか、かぶるタイプのシャツは多いのに、
羽織りにもなる前開きのシャツってなかなか見当たらない。
あったと思うと、シマシマとか派手な柄物とか…。
あと化繊のもちょっと…。
綿かリネンの、生成っぽいのがいいんだけどなあ。
う~むっ。

結論。
自分が気に入るものは自分で作るのが一番!
そんなに凝ったデザインのものが欲しいわけではないので、
何とかして作ってみよう。

作り方が全く分からないので、いろいろ調べてみたら
去年のNHK「すてきにハンドメイド」にちょっといい感じのジャケットを発見。
ちょうど楽天kobo(電子書籍)で半額セールだったので買ってみました。
そしたら、型紙はA4で19枚分をダウンロードして、自分で貼り合わせるようになっていました。
電子書籍で型紙までゲットできると思ってなかったのでラッキー!

型紙を写し取るのに、ハトロン紙や不織布を使う方法もあるそうですが、
ダイソーの障子紙が扱いやすいと書いてるのを見つけて、さっそく買ってみました。
和紙なので多少雑に扱っても破れないし、紙なので鉛筆で書けば間違いは消しゴムで消せるし、
大きさが94cm×180cmなので型紙の大きさにぴったり。
108円で使いやすくて、これは便利だ。

テキストの作品はちょっと凝った半袖だったので、長袖にして、
簡単に作れるように少し変えてみました。
うまくいくといいな~。

布地はユザワヤでワゴンセールしていたのをゲットして、
水通しをしたほうがいいとあったので水通し→脱水→少し干してアイロンがけをしました。
水通しの前、裁断した端を揃えるのに糸を抜くのがけっこう面白かった。

さて、やっと準備ができてこれから作成に入ります。
洋裁は全く興味がなかったので、うまくできるか楽しみだ。
わくわく。







関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

▲TOPへ