昔々の作品が出てきました


クローゼットを片付けていたら、こんなのが出てきました。
学生の頃、単位取得のために作ったというエピソード付きのくす玉です。
…何十年前だ(O.O;)
え~と、その先生は講師で、いろんな所で指導なさってたので、作らされたのはうちだけではないはず。
もしかしてこれ見て懐かしいとか思う人もいるかな?


origami.jpg


このくす玉、基本のパーツが確か90枚。
正方形の折り紙から縦横の比が1:√3になるように2枚の長方形を切り取って、それを折ってパーツを作る。
延々90枚に折り目をつけて、それをさらに組み上げるのがまた難しくて、確か組むだけで2時間以上掛かった記憶があります。

でも、いきなりこれを作った訳ではなくて、枚数の少ない正八面体などから作っていったので、これを作る頃には、頭はそう使わなくて良かった。これが最後というので、はりきったんでしょう。グラデ折り紙を使っているあたり、入れ込みようが伺えます。
わはは。

この授業めっちゃ面白かったから(もちろん折り紙してばっかりではなくて理論もやりましたよ)、確かこの折り方を書き留めたメモだけは捨ててない筈なんですよね。
…どこにあるかな(^^ゞ
見つけたら、また作ってみたいです。


↓ランキングに参加してます。ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


読んで下さってありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ