「塩パン」作ってみました


テレビでご当地パンの特集をしていて、メロンパンとかサラダパン(マヨネーズとたくあんが入っている(^^ゞ)とかマンハッタンとか色々出てましたが、その中で、売れ方が半端なかったのが愛媛「スペイン石窯工房パンメゾン」の「塩パン」。

テレビ朝日「シルシルミシルサンデー」
全国ご当地パンといえば大賞!

作り方がざっと紹介されたので、同じのはできなくても似たようなのは作れるんじゃないかと思って、やってみました。
もちろん、生地は真似できないので、ふつーのパン生地で。

生地の中にバターをひとかけら(テレビで見た感じ10gくらいかな)くるくると巻き込んで、上から塩をぱらぱらと振ります。
バターは買ってないのでマーガリンで代用してみました。
お店のは焼いても結晶が消えない特別な塩だそうですが、うちのは消えてもいいのです。味が似ていればOK。
焼き上がるとバターが溶けてパンの下から染み出るので、下だけカリカリの揚げパン状態になるんだそうです。

できあがりがこちら。↓



塩は溶けてしまっていますが、表面に白い斑点になって残っている部分も。
成形は苦手なので、見た目がごっついのは勘弁して下さい(^^ゞ

いつも作っているパンよりも表面が柔らかく仕上がりました。
多分マーガリンの油分がたっぷりでしっとり出来上がったからだと思う。
帰ってきたBJ(旦那)に試食してもらったら「ちょっと表面が塩辛いけど、おいしい」だそうです。

私も食べてみたら、確かに、お店のパンっぽい。
割るとマーガリンの香りがふわ~っとして。
塩味を効かせたことで、甘みも増すんでしょうね。
生地は中までつやつやでしっとりふんわりしている。

そうだよなあ。
考えてみたら、いつものパンにマーガリンを固まりで追加して塩まで振るんだから、カロリーも塩分もたっぷりのパンになってるんだなあ。
おいしくて当然というか、…ヤバイ。(O.O;)

家で度々作ってたら体が持たないです、これ。
肥満とか、高血圧とか、糖尿病とか…( ̄□ ̄;)!!

こういうパンはたま~にお店で買うことにしよう。
ちゃんちゃん。
ヾ(´▽`;)ゝ




↓ランキングに参加してます。ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございました。




関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ