夏から秋は明るい色の帽子をかぶりましょう


梅雨が明けたんですかね。
午前中に買い物に出たのにもう蝉がジージー鳴いていて五月蝿いったらありゃしない。
この辺りの小学校は明日から夏休みです。
例年は21日からですが、今年はその前にちょうど土日が来て2日お得です。
よかったね(^○^)♪
でも、来年度までに全小学校にエアコンが配備されるので、
その後は夏休みを減らそうという話が出てるらしい。
あ~あ。ご愁傷様です。


bee1.png


さて、私が勤務してた頃は子ども達に口を酸っぱくして
「帽子をかぶりなさい!」
と言ったものですが、ホント大人って帽子をかぶらないですね。
女性はだいぶ帽子や日傘が定着してきてますからそれはいい傾向なんですが…。
私は声を大にして言いたい。

昔とは状況が変わりました。最近は
黒い帽子は危ないので気をつけて下さい!

日射しを気にしているらしい大抵の人が黒い帽子やアームカバーや日傘。
テレビや口コミを鵜呑みにして何でもかんでも極端に取り入れた結果なんでしょうけどね。
自分である程度知識を蓄えて、自分の判断で選んで欲しいと思います。
今回の記事はそのための情報提供と思って下さいね。

最近、スズメバチが市街地に多く現れるようになってきたというニュースを聞きませんか?
自然が少なくなってきたり、異常気象なども関係して昆虫も生きるのに必死なんだとは思いますが、これまでは山に行く時だけ気をつければ良かったことでも、街なかで注意して対策を取っておく必要が出てきたようです。
現に、私も買い物に行く途中の住宅街(2車線で歩道も広く、車が次々通ってます)でスズメバチを見かけてびっくりして、そうっと迂回したことが何度かあります。

また、別のニュースでは、ビルの屋上にミツバチの巣箱を置いて、公園や道路脇の花壇に咲く花から蜜を集めて地元の蜂蜜として販売するという事業が各都市に広まっていると伝えていました。ミツバチは蜜を集めるのに一生懸命で、人が歩いていても全く関知しないそうなので、あまり心配することはないと思いますけどね。

ハチは1回刺された時よりも2回目が怖いんだそうです。
アナフィラキシーショックが起きることがあり、命に関わるそうです。
…私、子供の頃刺されたっけ?記憶にないから怖いです(×_×;)


bee2.png


担任した子ども達と山間部に遠足に行く時、いつも事前指導で「白っぽい長袖長ズボンを着て、帽子をかぶる」ことを子ども達に言って聞かせ、おうちの方にもお手紙などでお願いしていました。この辺りの1年生は入学時に黄色い帽子をもらって毎日学校にかぶってきているので、その帽子を必ずかぶってくるように言っていました。

ハチは(スズメバチもミツバチも)、花の蜜など香りには敏感ですが、あまり視力が良くないので、黒っぽい(黒、赤、青など)はっきりした色はよく見えて、白・黄色など明るい色はあまり良く見えないのだそうです。

ですから、何かあった時、黒いものに攻撃を仕掛けることが十分に考えられます。
帽子をかぶっていない場合も、黒髪であれば
ハチからすれば目立つのではないかなと思います。
帽子だけでなく、服装も明るめのものがいいですね。


bee4.png


黒い帽子や日傘が売れているのは、黒い方が白よりも紫外線をカットすると言われているからだと思いますが、これについてもいろいろな意見があるようです。

確かに、白は紫外線を通しやすく、黒は通しにくいそうです。
でも、熱は白の方が跳ね返し、黒は吸収する。
黒い日傘を差したらよけいに暑くなった!ということになります。
また、黒い日傘でもお洒落に薄い生地やレース地を使ってたりしたら
隙間から紫外線ダダ漏れですね(^^ゞ
白でも、UVカット加工がしてあれば黒と同じように紫外線をカットしてくれます。
ただ、傘や帽子のつばの内側が白っぽいと、
アスファルトからの照り返しをさらに顔に反射することになってしまいます。
また、UVカット加工は2~3年で劣化するという話もあります。

これらを総合して考えると、日傘や帽子は、表面が白っぽく、内側は濃い色で、
UVカット加工されていて、目の詰まった生地のものが効果的
かなと思います。
服装に関しては、紫外線カットするために黒っぽいシャツを着て、
その上から白っぽい上着を羽織るという方法を取っている人もいました。
ハチのことも考えると、遠くから見た時に全体的に白っぽいのはいいですね。


↓楽天で良さそうな帽子をいくつか見つけたのでご紹介。

リバーシブルの帽子なら、黒っぽい方を内側にすればちょうどいいですね。
花柄はちょっと園芸ガールっぽくなるかな(^^ゞ
無地や他のプリントもあるといいなあ。




「ナチュラル」という色なら、つばの内側がグレーなので、表と同色の「ベージュ」よりも照り返しが弱くて良さそう。




つばの裏のプリントがお洒落です。「ベージュ」のプリントの方が濃くていいと思います。後ろのリボンのように見える部分は、スナップを外して長く垂らし、首をカバーできるそうです。不要なら結んでしまっても。



私はキャスケットタイプが好きなんですが、こっちは濃い色のものばかりで、
「白っぽくてつば広で、つばの裏が黒っぽい」のは見つかりませんでした。残念。
今持ってるのはキャディーさんみたいなのでちょっと…σ(^◇^;)
また探そう。

ハチの活動が活発なのは10月くらいまで。
そのうち、8~9月が一番気性が荒いのだそうです。
お出かけの際は、日射しだけでなくハチのこともちょっと頭の隅に置いて
コーディネートを考えてみて下さいね。


bee3.png





↓ランキングに参加してます。
1日1回ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

読んで下さってありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト



| Petit Memo ~ぷちめも:専業主婦の暮らしTips~ホーム |

▲TOPへ